シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

チャウ・シンチー、影響を受けたのはチャップリン

チャウ・シンチー、影響を受けたのはチャップリン
いつまでも少年のようなチャウ・シンチー

 『少林サッカー』に続き、新作『カンフー・ハッスル』が話題を巻き起こしているチャウ・シンチーが、最も影響を受けた人物として、チャーリー・チャップリンの名前を挙げた。シンチーは、新聞の取材で「彼を最初に見たのは、多分3歳か4歳、5歳くらいのときだったと思う。目が離せなくなったことだけは、よく覚えているよ」と語った。2001年の『少林サッカー』は香港では記録的大ヒットとなったが、アメリカでは成績が伸びなかったことに対し、「国際的な場所に出ることを重要視している。時間を無駄にしたくはないんだ」と、アジア圏外でもヒットする映画作りに意欲を見せた。[12月19日 香港]


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2004年
  3. 12月
  4. 24日
  5. チャウ・シンチー、影響を受けたのはチャップリン