シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ブロークバック・マウンテン』が受賞を逃す

『ブロークバック・マウンテン』が受賞を逃す
最優秀作品賞に値するベストアンサンブル賞を獲得した『クラッシュ』

 第12回米映画俳優組合賞が発表され、映画部門では賞レースのトップを走っていた『ブロークバック・マウンテン』が受賞を逃し、『クラッシュ』が最優秀作品賞に値するベストアンサンブル賞を獲得した。メインストリームの映画に賞をおくり続けているアカデミー賞では、ゲイのラブロマンスを取り上げた『ブロークバック・マウンテン』が作品賞を獲得するのはむずかしいと言われているが、今回受賞を逃したことによってオスカーの行方がますます注目される。

・ベストアンサンブル
  『クラッシュ』
・主演女優賞
  リース・ウィザースプーン 『ウォーク・ザ・ライン/君につづく道』
・主演男優賞
  フィリップ・シーモア・ホフマン 『カポーティ』
・助演女優賞
  レイチェル・ワイズ 『ザ・コンスタント・ガードナー』
・助演男優賞
  ポール・ジアマッティ 『シンデレラマン』
 


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 1月
  4. 30日
  5. 『ブロークバック・マウンテン』が受賞を逃す