シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「そりゃないぜ!?フレイジャー」の犬、エディ死去

 ケルシー・グラマー主演の人気コメディ「そりゃないぜ!?フレイジャー」で、犬のエディを演じてきたジャック・ラッセル・テリア犬が亡くなった。16歳半だった。本名はムースで、あまりにも元気でいたずらが多いため、最初の飼い主は手に負えないと手放したらしい。その後、トレーナーのマチルド・ハルバーグに引き取られ、トレーニングを受けて「フレイジャー」のオーディションに見事合格。90年代のラッシーと呼ばれる人気者となった。『マイ・ドッグ・スキップ』では、ムースの息子エンゾが演じた犬スキップの晩年を演じている。ムースは10歳の時に引退し、その後「フレイジャー」の役は息子のエンゾが演じていた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 6月
  4. 28日
  5. 「そりゃないぜ!?フレイジャー」の犬、エディ死去