シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ツヨシ~!」韓国のファンが草なぎに黄色い声援!『日本沈没』邦画では最高のスクリーン数

 29日、ソウル・三成洞にあるシネコンCOEX MEGABOXで、映画『日本沈没』のVIP試写が行われ、樋口真嗣監督、主演の草なぎ剛が舞台あいさつを行った。予想以上の韓国メディアの多さに、「日本よりもすごいな」ともらした樋口監督は、「この映画を観て、韓国の方がどういう感想を持たれるのかとても楽しみです」とあいさつした。

 そして、韓国通タレント「チョ・ナンカン」としてだけでなく、SMAPのメンバー、そして俳優・草なぎ剛としても韓国で人気が高い草なぎは、「韓国では初めての舞台あいさつなので、とてもうれしいです。自分の主演映画が韓国で公開されるのはこの上ない光栄。

 これからも日韓の交流のために体と心を捧げます」と全て韓国語であいさつし、大きな拍手を受けた。会場からは終始、「ツヨシ~!」「ツヨポン~!!」、と韓国人ファンの黄色い声援が飛び交った。『日本沈没』は韓国国内で上映される日本映画の中では最高の約200スクリーンを確保し、8月31日から全国公開される。


関連作品
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • キムタク映画が全米公開へ from 芸能ダッシュ (2008年7月24日 19時24分)
    ジャニーズ事務所の人気アイドルグループSMAPの木村拓哉主演で 2006年12月に公開された時代劇映画『武士の一分』が 早ければ4月にも全米公開... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 8月
  4. 30日
  5. 「ツヨシ~!」韓国のファンが草なぎに黄色い声援!『日本沈没』邦画では最高のスクリーン数