シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ハリポタのエマ・ワトソン、降板?

ハリポタのエマ・ワトソン、降板?
悩みどころよね。 - Access E / WireImage.com / MediaVast Japan

 『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニーを演じているエマ・ワトソンが、最後の2作となる『ハリー・ポッターと謎のプリンス』と、まだ執筆されていない最終巻の映画への出演に難色を示している。ワトソンは、「女優も好きだけど、ほかにもやりたいことがたくさんある」と言っており、最終作までの出演を承諾した場合、撮影が終わる頃には20歳を超えてしまうことが気掛かりのよう。一方、途中降板が常に心配されてきたダニエル・ラドクリフとルパート・グリントは最終作までの出演契約を交わしているとのこと。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • エマが降りる? from 紫@試写会マニア (2006年10月5日 2時41分)
    嫌な想像が現実になりそうです。 「ハリー・ポッター」シリーズで、主役の三人の中で唯一両親がマグル(純粋な人間)の、 ハーマイオニー・グレンジャー役を演じているエマ・ワトソンちゃんが、シリーズ降板を示唆しているそうです。 ハリーとロン、つまりはダニエル・ラドクリフくんとルパート・グリントくんは、最終第7話まで続投の意志アリなのに対し、エマちゃんだけは消極的なのだそう。 だいたい初めの頃は、ダニエルくんがハリーを降板しちゃうかも、と心配だったのです。 が、最近の彼女の公的発言の端々に、「自分に ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 10月
  4. 5日
  5. ハリポタのエマ・ワトソン、降板?