シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ソフィア・コッポラ、CD作成へ

ソフィア・コッポラ、CD作成へ
ソフィア・コッポラ

 ソフィア・コッポラが、自分の好きな曲を集めたCDを編集するようだ。コッポラが監督した『ロスト・イン・トランスレーション』や『マリー・アントワネット』はそのサウンド・トラックも人気で、確かな音楽センスを持つことで知られている。イギリスのレコード会社「ディスカバリー・レコード」は、「我々は今、全く違うタイプの人々をひきつける音楽を集めている。ソフィアが自分の映画の中で使った音楽を聴けば、当然(選曲を)彼女にやってもらいたいと思うはず」とコメントしている。ただし、まだ詳細は決定しておらず、話し合いの段階のようだ。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ソフィア・コッポラ、CD作成へ from NETFLIX日記 (2007年1月22日 7時10分)
    今、日本でマリーアントワネットブームを引き起こしたソフィア・コッポラが選曲するCDがイギリスのディスカバリーレコードから発売されるらしい。 ソフィア・コッポラといえば、フランシス・フォード・コッポラの娘さんで、役者としても父親が監督をしたゴッド・ファーザーなんかに出演してる。 監督作品としては、「ヴァージンスーサイズ」「ロスト・イン・トランスレーション」そして「マリー・アントワネット」とまだ数は少ないものの確実に女性を強烈にひきつける作品を作ってる。 私も「ヴァージンスーサイズ」から彼女の世界にど ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 1月
  4. 22日
  5. ソフィア・コッポラ、CD作成へ