シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

世界が注目!人気ゲーム『デッド・オア・アライブ』のケイン・コスギはすごいぞ!(1/2)

世界が注目!人気ゲーム『デッド・オア・アライブ』のケイン・コスギはすごいぞ!
やっぱりかっこいい!ケインコスギ

 さわやかな笑顔と鍛え上げられた肉体で、女性からも男性からも人気を集めているケイン・コスギが新作『DOA/デッド・オア・アライブ』で、ついにハリウッドデビューを果たした。若手アクションスター不在のハリウッドで、いまにわかにケインの存在がクローズアップされて来ている。

 ハリウッドでは、ジャッキー・チェンやジェット・リーに続くスターが見つけられず、さまざまなタイプの若手俳優をワイヤーでつるして頑張っていたが、ケイン・コスギの前ではすべてが、かすむ。ケインのアクションはまやかしものではなく、本物だというのは日本人なら誰でも知っている。そのケインが満を持してとうとうハリウッドに進出したのだ。

 本作でケインは、デヴォン・青木が演じる主人公“かすみ”を守り抜く忍者リュウ・ハヤブサとして登場。『トランスポーター』の監督でもあり、アクションでは有名なコーリー・ユン監督も認めるほど、迫力のアクションシーンを披露している。

 ハリウッドで俳優として活躍していたショー・コスギを父に持つケインは、アクションスターのサラブレッドとして幼少の頃から恵まれた生活を送っていた。6歳のころには父の主演する映画『ニンジャII・修羅の章』で芸能界での活躍をはじめた。来日後も、「筋肉番付」「はぐれ刑事~純情派~」などの人気番組に出演し、あっという間にスターに。現在は、CMなどで活躍するほか、NHK教育テレビ「からだであそぼ」のケイン兄さんとして、子どもたちからの絶大な人気を誇っている。

 日本でスターになったケインだったが、ハリウッドへの憧れは消えなかった。2年前、青春時代を過ごしたLAの地をふたたび踏んだケインは、父の助けを借りずにハリウッドでの活動を始める。
「自分がハリウッドに行くと決めたとき、父からのアドバイスは特にもらいませんでした。父は昔からとても厳しい人で、何をしなさいとかどうすべきとか、そういうことは言わないんです。父からは、なんでも自分たちで経験して、失敗からいろいろなことを学べと教えられました」
1歳半のころから、空手の道場に通い始めたほど、父・ショーは厳しかった。しかし、そんな父のもとで育ったことが、今のケインを支える大きな強さとなっているようだ。

 「今はハリウッドと日本の往復を続けています。日本にいるときは、オーディションなどは、なかなか受ける機会がありませんでした。でもハリウッドではそうはいかない。まず、オーディションに自分ひとりで行かなきゃいけない(笑)。マネージャーなんて連れて行ったら笑われちゃう(笑)。自分で調べて、運転して会場に行って、なにもかもを自分ひとりでやらなくちゃいけないんです。どんな大物のスターでも、自分でオーディションを受けに行ってるんだからすごいですよね」
日本では、CMにテレビに映画にとひっぱりだこのケインだが、ハリウッドに行けば何万人もいるアクターたちのひとりにすぎない。日々繰り返されるオーディションも、なかなかうまくいかない日々が続いた。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ケイン・コスギがハリウッドデビュー!!『DOA/デッド・オア・アライブ』 from 御意見無料!!今夜のひとこと~NEWSもの申す。 (2007年2月2日 23時33分)
    あの人気ゲームがハリウッドで映画化!だけじゃない。 ケイン・コスギが出演する!!しかも、ジェット・リー主演作『ROGUE』への出演も決定。 世界が注目!人気ゲーム『デッド・オア・アライブ』のケイン・コスギはすごいぞ! ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 2月
  4. 2日
  5. 世界が注目!人気ゲーム『デッド・オア・アライブ』のケイン・コスギはすごいぞ!