シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

最高賞の東京サクラグランプリ発表!【第20回東京国際映画祭】

最高賞の東京サクラグランプリ発表!
東京サクラグランプリを受賞した『迷子の警察音楽隊』のエラン・コリリン監督(左)と主演俳優のサッソン・ガーベイ(右)。

 28日、第20回東京国際映画祭が最終日を迎え、クロージングセレモニーにて各賞の受賞者と受賞作品が発表された。会場には、本映画祭に作品を出品した映画関係者のほか映画祭を愛する多くの観客が詰め掛け、第20回東京国際映画祭の授賞式の発表を見守った。

 栄えある東京サクラグランプリに輝いた作品は、イスラエルとフランスの合作『迷子の警察音楽隊』。今回が日本初来日だったという主演俳優のサッソン・ガーベイは、「日本の皆さんが温かく迎えてくれたことに感謝します。大変有意義な日々を過ごせました」と受賞の喜びとともに、日本での滞在を満喫した様子だった。

{link text="(『迷子の警察音楽隊』の主演サッソン・ガーベイ単独インタビューはこちら)" url="http://cinematoday.jp/page/N0011825"}

 どの受賞者も受賞したことに感動している様子だったが、ひと際喜んでいたのが、『デンジャラス・パーキング』のピーター・ハウイット監督とアソシエイト・プロデューサーのジュールズ・ベーカー・スミス。作品のタイトルが発表された途端、「はぁ~!」と2人で喜びの声を上げ、舞台上では「なんてことだ、なんてことだ」を連発。10分以上もの間感謝のスピーチする監督と、その後ろで涙ぐむアソシエイト・プロデューサーの姿が感動的だった。

 審査委員長のアラン・ラッド・Jr.によると、「どの作品も賞に値する作品ばかりで、審査員の意見が分かれました。でも、ケンカすることなく、無事に決定することができました。いい作品をたくさん観ることができました」と出品作のレベルの高さを評価した。

受賞者一覧は下記の通り。

・東京サクラグランプリ 『迷子の警察音楽隊』
・審査員特別賞 『思い出の西幹道』(仮題)
・最優秀監督賞 ピーター・ハウイット『デンジャラス・パーキング』
・最優秀女優賞 シェファリー・シャー 『ガンジー、わが父』
・最優秀男優賞 ダミアン・ウル 『トリック』
・最優秀芸術貢献賞 『ワルツ』
・観客賞 『リーロイ!』
・最優秀アジア映画賞 『シンガポール・ドリーム』
・アジア映画賞 スペシャル・メンション 『ダンシング・ベル』
・日本映画・ある視点:作品賞 『実録・連合赤軍-あさま山荘への道程』
・日本映画・ある視点:特別賞 『子猫の涙』
・黒澤明賞 デヴィッド・パットナム卿

『迷子の警察音楽隊』は12月中旬よりシネカノン有楽町、川崎チネチッタほか全国順次公開
オフィシャルサイト <http://www.maigo-band.jp/>

東京国際映画祭オフィシャルサイト <http://www.tiff-jp.net/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『迷子の警察音楽隊』(配給:日活)が東京サクラグランプリ! from 日活芸術学院 ~スタッフBLOG~ (2007年11月23日 0時8分)
    第20回東京国際映画祭にコンぺティション部門に出品しておりました『迷子の警察音楽隊』(配給:日活)が、映画祭の最高賞になります東京サクラグランプリ(最優秀作品賞)を受賞しました。 今回の受賞は、大変うれいしのですが邦題がGood!とは思いませんか? イス.... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 10月
  4. 28日
  5. 最高賞の東京サクラグランプリ発表!