シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

最もセクシーではない女性にサラ・ジェシカ・パーカー

最もセクシーではない女性にサラ・ジェシカ・パーカー
きゃー、大ショック!

 雑誌マキシムが、“最もセクシーではない”女性を発表し、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』を撮影中のサラ・ジェシカ・パーカーがトップに輝いてしまった。マキシム誌は、不名誉な一位の理由としてパーカーの馬っぽい顔などをあげている。2位はネズミの巣のような髪とコウモリを縫い付けたようなまつげを理由にエイミー・ワインハウス、3位はサンドラ・オー、4位はマドンナで、5位はブリトニー・スピアーズだった。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • “最もセクシーではない”女性にサラ・ジェシカ・パーカー from エンタメニューススクープ! (2007年10月26日 16時31分)
    ブロードウェイのスターに向かって、馬っぽい顔… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2007年
  3. 10月
  4. 25日
  5. 最もセクシーではない女性にサラ・ジェシカ・パーカー