シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

自殺未遂騒動のオーウェン・ウィルソン、仕事へ復帰

自殺未遂騒動のオーウェン・ウィルソン、仕事へ復帰
オーウェン・ウィルソン - Frazer Harrison / Getty Images

 昨年8月に自殺未遂騒動を起こしてから休養を取っていたオーウェン・ウィルソンが、仕事へ復帰するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。ウィルソンは、3月10日から出演が決まっている20世紀フォックスの新作『マーリー&ミー』(原題)の撮影に参加するそうだ。ウィルソンは自殺未遂騒動の後、ドリームワークスの新作『トロピック・サンダー』(原題)を降板していて、本作が久しぶりの出演作となる。作品は、ジョン・グローガンのベストセラー・エッセイ「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を基に製作される感動の物語で、ラブラドール・レトリーバーのマーリーが引き起こす騒動に振り回されながらも、犬から大切なことを学び成長していく新婚カップルをウィルソンとジェニファー・アニストンが演じる。監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルがあたり、アラン・アーキンも出演する。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 2月
  4. 22日
  5. 自殺未遂騒動のオーウェン・ウィルソン、仕事へ復帰