シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『恋空』超えた!観客満足度過去最高の『ガチ☆ボーイ』が口コミで人気拡大中!

『恋空』超えた!観客満足度過去最高の『ガチ☆ボーイ』が口コミで人気拡大中!
めざせナンバーワン! - (C) 2008フジテレビジョン・ROBOT・東宝

 3月1日から公開された、佐藤隆太主演の映画『ガチ☆ボーイ』が、ぴあの出口調査で、満足度ランキングトップに立ち、さらに配給会社が行った出口調査では、観客満足度98.9%という東宝映画史上最高記録(東宝調べ)を打ち出した。

 映画『恋空』、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズなど多くの大ヒットを生み出してきた東宝が配給元となっている本作だが、興行成績は、公開初登場7位と決して喜べる成績ではなかった。しかしそれを救ったのが、映画を観た観客。先に紹介した満足度98.9%という数字は、『恋空』も『ALWAYS 三丁目の夕日』も、映画『海猿』シリーズをも超す過去最高記録で、観客の心をつかんだことを見事に証明してみせた。

 学園ドラマのみならず、スポ根、ラブストーリー、そして家族愛とさまざまな要素を盛りこんだ本作は、迫力のプロレスシーンのみならず、コメディタッチな笑いの後に訪れるシリアスで切ないシーンも見どころのひとつ。“高次脳機能障害”の青年を演じている佐藤の繊細(せんさい)な演技が、観客の涙を誘い、アンケートに答えた観客の95.5パーセントが「泣けた」と回答している。

 また、本作にかけるキャスト、スタッフたちの情熱もスポ根並の熱さだ。各地で行われた舞台あいさつには多くの共演者が佐藤をサポートするためにかけつけ、オフィシャルサイトでは、佐藤や小泉徳宏監督らのブログが3本、ほぼ毎日更新されている。そこに、新たな熱として加わっているのが映画を観た観客たちで、サイト内のメッセージボードには鑑賞後の熱いメッセージが続々と集まってきている。

 『ガチ☆ボーイ』は、眠るとその日のことを忘れてしまうという障害を抱えた青年・五十嵐が、学生プロレスを通じて生きる実感を取り戻していく青春ストーリー。作品同様、映画に心を揺さぶられた観客からの支持で、大逆転勝利を収める可能性が見えてきた。

映画『ガチ☆ボーイ』は、全国東宝系にて公開中
オフィシャルサイト <http://go-go-igarashi.jp>
特番ページ <http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00073/v03923/>

映画『ガチ☆ボーイ』クローズアップ <http://cinematoday.jp/page/A0001670>
佐藤隆太&宮川大輔インタビュー <http://cinematoday.jp/page/A0001678>

関連情報:{link text="佐藤隆太ら、男だらけの舞台あいさつで「熱くなります!」と感無量に!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013062"}
関連情報:{link text="役者に本気のプロレス技! 27歳の若手ホープ『ガチ☆ボーイ』小泉徳宏監督を直撃!" url="http://cinematoday.jp/page/N0012767"}
関連情報:{link text="佐藤隆太、28歳の誕生日になぜか「乳首を見ろ」とアピール!" url="http://cinematoday.jp/page/N0013010"}
関連情報:{link text="臨月サエコ、宮川大輔の“スベらない”ネタにされてもママの笑顔" url="http://cinematoday.jp/page/N0012738"}
関連情報:{link text="佐藤隆太、完全燃焼! サエコも号泣……映画『ガチボーイ』が涙のクランクアップ!" url="http://cinematoday.jp/page/N0011454"}
関連情報:{link text="大ヒットの予感!?…佐藤隆太が学生プロレスで奮闘!ガチンコ映画がついに始動" url="http://cinematoday.jp/page/N0010806"}


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 3月
  4. 6日
  5. 『恋空』超えた!観客満足度過去最高の『ガチ☆ボーイ』が口コミで人気拡大中!