シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョニー・デップ、映画版『パイレーツ・オブ・カリビアン4』『不思議の国のアリス』へ出演決定!

ジョニー・デップ、映画版『パイレーツ・オブ・カリビアン4』『不思議の国のアリス』へ出演決定!
ジョニー・デップ

 ジョニー・デップファンにとってうれしいニュースが届いた。まず、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズの大ヒットシリーズの映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』の4作目と映画版「ローン・レンジャー」へ出演すると、ジョニー自らがディズニーのイベントへ登場して発表した。『パイレーツ・オブ・カリビアン4』(原題)では、ジョニーは引き続きジャック・スパロウを演じることになるが、主演のオーランド・ブルームとキーラ・ナイトレイも同じく出演するかは明らかにされなかった。

 映画版「ローン・レンジャー」は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の製作チームによって1950年代の人気テレビシリーズを映画化するもので、ジョニーは主人公ローン・レンジャーの忠実な仲間トントを演じる。トントは、「インディアン、うそつかない」という日本でもおなじみのフレーズを生み出したキャラクターで、ネイティブ・アメリカンの青年という設定だ。ネイティブ・アメリカンの血を引くジョニーには個性的でぴったりな役柄ではないだろうか。

 またジョニーは、出演がうわさされていたティム・バートン監督がメガホンを取るルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」映画版でいかれ帽子屋を演じることを明らかにした。本作は、映画『ベオウルフ/呪われし勇者』のようにモーションキャプチャー・アニメーションと実写を融合させて3D映画化するもので、主人公のアリスはオーストラリア出身の若手女優ミア・ワシコウスカが演じる。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ジョニデ出るで~!「パイレーツ・オブ・カリビアン4」 from シネマ親父の“日々是妄言” (2008年10月1日 12時15分)
    Excite エキサイト : 芸能ニュース“ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン4』出演合意“ジャック・スパロウ”4たび出航へ”  ~ジョニー・デップが、シリーズ4作目となる『パイレーツ・オブ・カリビアン』でもジャック・スパロウを演じることになった。プロデューサーはこれまで同様、ジェリー・ブラッカイマーが務める。≪中略≫2人は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズで、ディズニーに26億ドル(約2750億円)の売り上げをもたらしている。~  コチラでも→eiga.com 映画ニュース“ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2008年
  3. 10月
  4. 1日
  5. ジョニー・デップ、映画版『パイレーツ・オブ・カリビアン4』『不思議の国のアリス』へ出演決定!