シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブルース・ウィリス、3本のアクション映画へ出演か?

ブルース・ウィリス、3本のアクション映画へ出演か?
ブルース・ウィリス

 ブルース・ウィリスが3本のアクション映画へ出演するかもしれない。ハリウッド・レポーター紙のブログ版が伝えたところによると、ブルースが映画『インベントリー』(原題)、映画『スカルパ』(原題)、そして映画『レッド』(原題)という3本の新作映画への出演交渉中とのこと。

 『インベントリー』(原題)は、ヌーイメージ/ミレニアム・フィルムズのスリラー映画で、出演が決まればブルースは殺人犯を追跡する刑事を演じる。『スカルパ』(原題)は、モーガン・クリークによる伝記映画で、グレッグ・スカルパというFBIにニューヨークマフィアのコロンボ一家について情報提供した男について描いていく。監督は、映画『ティアーズ・オブ・ザ・サン』でブルースとコンビを組んだアントワーン・フークアがあたる。『レッド』(原題)は、サミット・エンターテイメントがDCコミックから刊行されているウォーレン・エリスとカリー・ハマーの同名グラフィック・ノベルを映画化するもので、出演が決まればブルースは元特殊部隊員を演じ、退役予定だった彼が暗殺計画を阻止しようとするストーリーだ。映画『トランスフォーマー/リベンジ』のロレンツォ・ディボナヴェンチュラとマーク・ヴァーラディアンがプロデュースし、脚本はエリック、ジョン・ホーバーが手掛ける。監督候補には映画『16ブロック』でブルースとコンビを組んだリチャード・ドナーが挙がっている。

 ブルースはこのほかにもアクション映画への出演が決まっており、ケヴィン・スミス監督がメガホンを取るワーナー・ブラザーズのアクション・コメディー映画『ア・カップル・オブ・ディックス』(原題)とアクション・シューティングゲームの映画化作品『ケイン&リンチ』(原題)への出演が決まっている。

 先月54歳になったばかりのブルースだが、今年の3月にはイギリス出身の若いモデルのエマ・ヘミングと再婚したばかり。元妻であるデミ・ムーアと再婚相手のアシュトン・カッチャーが15歳差であることに対して、ブルースとエマは24歳差。ブルースがいつまでも若々しく、アクションスターでいられるのは美しい年下妻のおかげなのかもしれない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 16ブロック from むぅびぃれびゅぅ 映画鑑賞会 (2009年5月8日 17時14分)
    ブルース・ウィリスが飲んだくれの刑事を、護送されるエディ(モス・デフ)のだらだらとした話しかたなど、どちらもぴったりの… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 5月
  4. 1日
  5. ブルース・ウィリス、3本のアクション映画へ出演か?