シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ウォール街』続編のゲッコーの娘役が決定か?

『ウォール街』続編のゲッコーの娘役が決定か?
キャリー・マリガン - Florian Seefried / Getty Images

 オリヴァー・ストーン監督とマイケル・ダグラスが再びタッグを組んで製作される映画『ウォール街』続編のヒロインが決定したようだ。

 映画サイトLatinoreviewが伝えたところによると、キャリー・マリガンが『ウォール街』の続編映画『マネー・ネバー・スリープス』(原題)でマイケル演じるゴードン・ゲッコーの娘ウィニーを演じるとのこと。キャリーは、キーラ・ナイトレイ主演映画『プライドと偏見』でベネット家五人姉妹の四女キティを演じたイギリス人女優で、今年のサンダンス映画祭で観客賞と撮影賞を受賞した映画『アン・エデュケイション』(原題)では主演を務めている。

 キャリーが演じることになるウィニー・ゲッコーは、続編のストーリーの中でかなり重要な役どころとなり、ウィニーはシャイア・ラブーフ演じるジェイコブと婚約関係にあり、ジェイコブは復讐(ふくしゅう)の手助けの見返りとしてゴードンとウィニーの父娘関係の修復を手伝おうとするが、ウィニーはインサイダー取引で刑務所に服役していたゴードンとは11年間も疎遠になっていた上に、兄ルディの自殺の原因は父親のせいだと考え恨んでいるのだ。

 ハビエル・バルデムがジェイコブの復讐(ふくしゅう)相手であるヘッジファンド・マネージャー役として共演し、撮影は今年の8月から開始され、全米公開は2010年2月を予定している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 6月
  4. 29日
  5. 『ウォール街』続編のゲッコーの娘役が決定か?