シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

仲間由紀恵“ヤンクミ最後の日”にファン1,600人が感動!これが正真正銘の見納め!

仲間由紀恵“ヤンクミ最後の日”にファン1,600人が感動!これが正真正銘の見納め!
おなごりおしゅうございます。−仲間由紀恵とAqua Timezのボーカル太志

 12日、東京・汐留にある日本テレビのイベント広場で映画『ごくせん THE MOVIE』の大ヒット御礼“入魂式”が開催され、主演を務めた仲間由紀恵と主題歌を歌う人気グループ、Aqua Timezが登場した。7年間にも及ぶテレビドラマシリーズの集大成として製作された本作は、現在動員数230万人を突破する大ヒットを記録している。

 赤いジャージにお下げ髪、そしてメガネというおなじみのヤンクミスタイルで登場した仲間が、この衣装を身にまとうのもこの日が正真正銘最後とあって、ファンはもちろん、仲間本人も「これで最後。もう着ることもないと思うと……」と名残惜しそうな様子。Aqua Timezによる映画の主題歌「プルメリア~花唄~」のライブ演奏が始まると、仲間は手拍子を打ったり、歌詞を口ずさんだりとノリノリだったが、曲が終わると再び感慨深い表情で「生徒たちの顔が浮かびますね。この7年間、皆さんに支えられて、続けることができた大好きな作品です」と思い出がいっぱい詰まった「ごくせん」シリーズに別れを告げた。

 当日、会場にはイベント整理券を手にした200人を含めて、最終的には1,600人のファンが集結。一番乗りしたファンは朝4時半ころに会場に来たそうで、当初午前11時から始まる予定だった整理券配布が、2時間繰り上がり、午前9時から開始されるなど、ファンもまた“ヤンクミ最後の日”に並々ならぬ思いがあったようだ。

 『ごくせん THE MOVIE』は任侠集団・大江戸一家三代目、黒田龍一郎の孫娘で男子校に赴任した型破りな熱血教師・ヤンクミこと山口久美子(仲間)とワルガキ生徒たちの交流と熱き奮闘を描いた同名テレビドラマシリーズの劇場版。

映画『ごくせん THE MOVIE』は全国公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 8月
  4. 13日
  5. 仲間由紀恵“ヤンクミ最後の日”にファン1,600人が感動!これが正真正銘の見納め!