シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

レオナルド・ディカプリオがプレイボーイの私立探偵役!ヒットすればシリーズ化にも?

レオナルド・ディカプリオがプレイボーイの私立探偵役!ヒットすればシリーズ化にも?
レオナルド・ディカプリオ

 レオナルド・ディカプリオが、20世紀フォックスの企画している映画『ザ・ディープ・ブルー・グッドバイ』(原題)で主演を務めると映画サイトColliderが伝えた。同作は、ミステリー小説家ジョン・D・マクドナルドが生み出した私立探偵トラヴィス・マッギーシリーズの第一作目「濃紺のさよなら」を映画化するもので、ヨットを住まいとする荒々しいルックスの海の男でプレイボーイな主人公トラヴィスが無免許の探偵として活躍するハードボイルド・ミステリーだ。出演が決まればレオナルドがトラヴィス役を演じることになるが、同役は当初ロバート・ダウニー・Jrが候補に挙がっており、レオナルドのトラヴィス役に関してはファンの間でも賛否両論で、レオナルド以外ではブラッド・ピット、ダニエル・クレイグ、ジョージ・クルーニーがぴったりではないかと名前が挙がっている。

 トラヴィス・マッギーシリーズは全てのタイトルに色の名前が入っていることから「カラーシリーズ」とも呼ばれ、アメリカでは人気の高い小説だ。過去に2度映像化もされており、1970年の映画『闇の閃光』(原作小説「琥珀色の死」)ではロッド・テイラーが、1983年のテレビ映画『ジ・エジプト・コッパー・シー』(原作小説「赤く灼けた死の海」)ではサム・エリオットがトラヴィスを演じている。

 本作の脚本は『ブロンド・ライフ』のダナ・スティーヴンスが手掛け、レオナルドはプロデューサーとしても作品にかかわる。原作小説のトラヴィス・マッギーシリーズは全21作が刊行されており、映画がヒットすればシリーズ化されるのは間違いないだろう。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • レオナルド・ディカプリオさん主演の「シャッター・アイランド」日本公開は2010年4月に決定!! from ミステリ通信 創刊号 (2009年12月12日 21時17分)
    レオナルド・ディカプリオさん主演の「シャッター・アイランド」日本公開は2010年4月に決定のようです!! キーホルダー付き前売り券が販売される本作。 原作は、『ミスティック・リバー』の著者が一世一代の仕掛けを施したサスペンス。 精神を病んだ犯罪者のための病院.. ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 9月
  4. 30日
  5. レオナルド・ディカプリオがプレイボーイの私立探偵役!ヒットすればシリーズ化にも?