シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ディカプリオと渡辺謙、東京・赤坂で極秘撮影の新作映像!レオ、渡辺を「国の宝」と絶賛する!(1/2)

ディカプリオと渡辺謙、東京・赤坂で極秘撮影の新作映像!レオ、渡辺を「国の宝」と絶賛する!
(左から)レオナルド・ディカプリオ、クリストファー・ノーラン監督、渡辺謙

 映画『ダークナイト』のクリストファー・ノーランが監督を務め、レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が初共演を果たすSFアクション映画『インセプション』に東京・赤坂のシーンが登場することがわかった。三人は今年6月に極秘来日して同シーンを撮影、今回予告編でその映像が公開された。

 本作はノーラン監督自身がオリジナル脚本を執筆し、心理構造にまつわる現代的な要素を盛り込んだSFアクション作品。予告編の印象も、そのビジュアルは、まるでマトリックスの戦闘シーン。そして、映し出される街並みに東京・赤坂の風景が!

 映画『インセプション』は現在、日本、イギリス、フランス、アルジェリア、カナダ、アメリカを含む4つの大陸を渡りながら撮影、制作を進めている。ただストーリーの全ぼうは配給会社のワーナーブラザース映画も知らされていないほどで、作品が完成するまではノーラン監督にしかその内容はわからない。『バットマン』シリーズで成功を収めている監督ということもあり、配給も全幅の信頼を寄せているものと思われる。

 関係者によると、ディカプリオは、今年6月に本作の撮影で監督と共に日本へ極秘来日したとき、渡辺が出演したハリウッド作品をすべて観ていると語っており、渡辺について「俳優としての表現力が素晴らしい。ナショナル・トレジャー(国の宝)との共演は誇らしい」と感激した様子だったという。また、渡辺が出演している『ラスト サムライ』で見せた鬼気迫る演技とのギャップに、「役の上ではプロフェッショナルに徹する真の俳優」と絶賛していた。

 一方、渡辺はディカプリオを「演技力とスター性を兼ね備え、ハリウッドで一番脂が乗っている俳優」とこちらも大絶賛。そして、「撮影で何が起きるか非常に楽しみ」と心から共演を楽しんでいるようだった。そして、『バットマン ビギンズ』以来、二度目のタッグとなるノーラン監督については、「同じ監督にもう一度呼ばれることほど名誉なことはない」と感謝の気持ちを表し、「自分の力をすべてこの映画にぶつけたい」と意気込みを語った。

 そんなノーラン監督は渡辺について、「スクリーン上でたぐいまれな存在感を放っていた。(『バットマン ビギンズ』のときより)大きく、ピッタリ合う役があれば、ぜひ一緒にと考えていた」と渡辺を起用した理由を明かした。そして、日本での撮影には「興奮している。日本文化や風景をどう料理するか研究している」と楽しんでいるようだった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 10月
  4. 5日
  5. ディカプリオと渡辺謙、東京・赤坂で極秘撮影の新作映像!レオ、渡辺を「国の宝」と絶賛する!