シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ジェイソン・ボーン』シリーズ4作目、監督が離脱!

『ジェイソン・ボーン』シリーズ4作目、監督が離脱!
降板したと報じられたポール・グリーングラス監督 - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 マット・デイモン演じる記憶を失った元CIAスパイが活躍する『ジェイソン・ボーン』シリーズ4作目の監督が離脱したことが明らかになった。

 映画サイトThe Playlistが伝えたところによると、シリーズ4作目の監督として決まっていたポール・グリーングラスが降板したとのこと。ポール監督は、シリーズ第2作目『ボーン・スプレマシー』と3作目『ボーン・アルティメイタム』でメガホンを取った人物で、主演のマットも監督を信頼し、忠誠を誓っているといわれている。降板理由は製作上の意見の相違で、以前からスタジオとうまくいっていなかったポール監督は、監督に相談なしに新しい脚本家ジョシュア・ゼトゥマーをスタジオ側が雇ったことや制作費の問題などで対立が深まってしまったようだ。予定では、2010年の秋からシリーズ4作目の撮影は開始される予定だったが、新たな監督を迎えてシリーズ4作目が製作されるのか、そして主演のマットがポール監督の離脱を受けて出演を拒否するのか、その動向が気になるところだ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 12月
  4. 2日
  5. 『ジェイソン・ボーン』シリーズ4作目、監督が離脱!