シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、「映画の街・夕張」に原点回帰!(1/2)

第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、「映画の街・夕張」に原点回帰!
第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のポスターはほっこり癒やし系

 13日、第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭のラインナップ発表にともない、映画祭実行委員長の澤田宏一氏と名誉大会長の藤倉肇氏が札幌で記者会見を開催した。記念すべき第20回を迎える本年は、映画の街・夕張の原点回帰ともいうべき年になりそうだ。

 オープニング作品には、小栗旬の初監督作品映画『シュアリー・サムデイ』を迎え、クロージーング作品には、ガイ・リッチー監督のハリウッド大作映画『シャーロック・ホームズ』が決まっている。上記2作品を含む12本の招待作品部門には、日本だけでなくハリウッドの話題作やアカデミー賞有力候補作品など、豪華なラインナップが勢ぞろいした。

 本映画祭が開催されたことにより、かつて炭鉱の街と呼ばれた夕張も、映画の街として生まれ変わった。そんな映画祭も20年目という節目の年を迎え、映画祭実行委員の澤田氏は、「今年は20回目ということで、記念すべき映画祭にしたいです」とあいさつした。そして、「まるで20回の節目に合わせていただいたかのように、ハリウッドで新しくリメイクされた『イエロー・ハンカチーフ』が今年公開になります。 そして、装いも新たに『黄色いハンカチ』もロードショーされ、夕張が舞台になった映画を、いわば夕張の映画の原点である作品を、ゆうばり映画祭として皆様にお目にかけることができるということを、純粋に喜びたいと思います」と夕張がいかに映画と深い関係にあるかを誇らしげに語った。

 また、映画祭の名誉大会長の藤倉氏は、「昨年の花畑牧場の進出に続き、夕張鹿鳴館の再生、屋台村のオープンなど、今年も皆様をお迎えする新しい観光資源が増えています」と夕張をアピール。さらに今回の映画祭については、「“映画のマチ、夕張”の原点ともいうべき作品が帰ってきますし、さらにもうひとつ、“大自然のマチ、美しいマチ、夕張”というテーマ を持って、今年も夕張へお越しになる皆様を『お帰りなさい』の言葉でお迎えしたいと思います」と本映画祭を愛する観客たちに呼び掛けた。

 招待作品上映のほか、過去に熊澤尚人、山下敦弘、井口昇ら現在映画界の第一線で活躍するクリエイターを数多く輩出し、今年も国内外から356本が集まりグランプリを競うオフシアターコンペティション部門。また、トークショーやライブなど、映画祭内で最もディープで熱いフォーラムシアター部門など、映画ファン必見のイベントや作品が盛りだくさんだ。期間中は、小栗旬、小出恵介、勝地涼らのほか、映画『幸福の黄色いハンカチ』の山田洋次監督も来場予定だ。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 13日
  5. 第20回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、「映画の街・夕張」に原点回帰!