シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エイミー・アダムス、子どものような態度で婚約者のハートを射止める

エイミー・アダムス、子どものような態度で婚約者のハートを射止める
エイミー・アダムス

 映画『ジュリー&ジュリア』のエイミー・アダムスは、婚約者となったダレン・レガロを振り向かせるため、5歳児のような態度を取っていたと語る。

 「知り合って1年くらい経ったころ、お互いに好きという感情がどこからともなく突然現れたの。わたしの方がその感情に圧倒されていたから、好きだというのはわたしの態度から明らかだったと思うわ。自分の髪の毛をいじって見せたり、彼の腕を触ったり、まるで5歳児のような態度を取ったの。家に帰るたびに自分がバカに思えて仕方がなかった」とエイミーは語る

 そんな中、互いに惹(ひ)かれている二人をくっつけたのは酒と踊りだったらしい。「ある晩に踊りに行ったら、AC/DCの『You Shook Me All Night Long』がかかっていたの。それで決まりよ。わたしが髪の毛を振りながら踊っていたのと、コロナを飲みすぎていたのも良かったのかも。わたしが純粋に彼に受けとめてもらおうとぶつかっていったのを気に入ってもらえたみたい」とステラ誌に語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 1月
  4. 22日
  5. エイミー・アダムス、子どものような態度で婚約者のハートを射止める