シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ケヴィン・スミス監督、巨体過ぎて航空会社から搭乗拒否に!

ケヴィン・スミス監督、巨体過ぎて航空会社から搭乗拒否に!
まったくもうっ! -ケヴィン・スミス監督 - Marco Secchi / Getty Images

 映画『チェイシング・エイミー』『ドグマ』などで知られるケヴィン・スミス監督が、その大きな体が災いし、飛行機に乗ろうとした際に航空会社から搭乗を拒否されてしまった。スミス監督は、オークランドからカリフォルニアへ飛ぶサウスウェスト航空の飛行機に乗ろうとしていたが、その機のパイロットが「通常のシートに体がフィットしない」として搭乗を拒否。スミス監督はツイッターでこの事件について「確かに僕は太り気味だけど、そこまで激太りじゃない!」と激怒のコメントを寄せた。これに対し、サウスウェスト航空はすぐにツイッターとウェブサイトでスミス監督に謝罪している。

 謝罪声明では、「このたびは心よりお詫びを申し上げます。われわれのパイロットはすべてのお客様に対して安全で快適な搭乗ができるよう計らう責任があり、そのためにスミス氏には1席以上が必要だと判断したのでしょう」とし、さらにスミス監督に後続の機で席を用意し100ドル分のクーポンの贈呈をしたとつづっている。サウスウェスト航空では体の大きな人には席を余分に取っておくよう促しているが、スミス監督は、自分は1席で十分と反論。アームレストも両方ちゃんと下がるし、シートベルトも着用できると強調している。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 16日
  5. ケヴィン・スミス監督、巨体過ぎて航空会社から搭乗拒否に!