シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

池波志乃、夫・中尾彬に「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張る

池波志乃、夫・中尾彬に「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張る
33年間の実績を持つ中尾彬、池波志乃夫妻

 芸能界のおしどり夫婦として知られる中尾彬、池波志乃夫妻が22日、夫婦のウソを描いた映画『スイートリトルライズ』のトークショー試写会に登場し、33年間の結婚生活を振り返った。

 本作は結婚3年目の夫婦がそれぞれ別の異性と恋に落ちながら、互いを思いやりウソを重ねる姿を描いた大人のラブストーリー。トーク開始早々、中尾は「(ほかの男性に)恋に落ちたことないだろ?」と妻の池波に問いかけ、池波も「たぶん」と即答。すると中尾は「これがウソなんだよ」と絶妙な掛け合いで、夫婦の円満ぶりをアピールしていた。

 自分たちの結婚3年目を振り返り、今度は池波のほうが「うちは借金などで大変だったから、知らないうちに大変さを乗り越えた。(本作の夫婦のような)孤独感を味わう時間って、わたしにとってはうらやましいというか、ぜいたくなものだなって」と当時の苦労をかみしめながらコメントし、中尾はじっと耳を傾けていた。

 そんな中尾は、夫婦円満の秘けつを「料理しかない」とズバリ断言。「食事は1日3回あるし、うちなんて夕食後2時間べちゃべちゃしゃべっている。この年になると一食一食が大事になるから、(池波に)命懸けで作ってくれと言ってある」と妻が作った料理を一緒に食べることの大切さを力説。一方、池波は「結婚したからって、幻想を抱かないこと。結婚って一生、他人と付き合うことですからね」と結婚33年だからこその現実的な意見だった。ちなみに池波は33年間、中尾のことを「中尾さん」と呼び続けているんだとか。毎朝、中尾よりも早く起き、「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張っていた。

 本作は、人気テディベア作家の瑠璃子(中谷美紀)とIT企業に勤務する夫・聡(大森南朋)が、すれ違いの夫婦生活を送る中で、別の異性に恋心を抱きつつ、思いやりのウソを重ねるという切ないラブストーリー。原作は江國香織による同名小説。

映画『スイートリトルライズ』は3月13日より、シネマライズほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 2月
  4. 22日
  5. 池波志乃、夫・中尾彬に「33年間、寝顔を見せたことはない」と胸を張る