シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

カンヌに世界の強豪集結!北野武監督と対決する強敵はこの作品たち!【第63回カンヌ国際映画祭】(1/5)

カンヌに世界の強豪集結!北野武監督と対決する強敵はこの作品たち!
パルムドール獲得に期待がかかる北野武監督作品『アウトレイジ』

 現地時間5月12日に第63回カンヌ国際映画祭が開幕するが、われわれ日本人が注目したいのは『菊次郎の夏』から11年振りに本映画祭コンペ部門に選出された北野監督作品『アウトレイジ』。本格的バイオレンスでありながら、ヤクザの中間管理職の悲哀も描き出しマスコミや評論家などからも高い評価を得ている。カンヌではコンペ作の中から最高賞のパルム・ドールが選出されるが、この北野作品とともにパルム・ドールを競う世界各国から出品された映画もかなりの名作ぞろいで強敵だ。果たして『アウトレイジ』パルム・ドールを獲得できるのか? コンペ作品の見どころを一挙に紹介する。

■『アウトレイジ』日本 
監督:北野 武 キャスト:ビートたけし、三浦友和、椎名桔平
レトロスペクティブ上映や展覧会、本の出版と今、フランスで熱い視線を浴びている北野武監督が、『菊次郎の夏』から11年振りに本映画祭コンペ部門に選出された。現代ヤクザ世界の中でまるで中間管理職のようなヤクザを演じる本人をはじめ、豪華なキャストたちによるユニークなキャラクターが登場する北野流フィルム・ノアール。北野ブームに乗って、パルム・ドール受賞なるか!?

■『ザ・プリンセス・オブ・モンパンシエ』(英題)フランス、ドイツ
監督:ベルトラン・タヴェルニエ キャスト:メラニー・ティエリー、ギャスパー・ウリエル
16世紀の貴族階級を描いたラファイエット夫人のロマンス小説を、『レセ・パセ 自由への通行許可証』の巨匠ベルトラン・タヴェルニエ監督が映画化。監督が本映画祭のコンペに出品するのは実に20年ぶり。モデル出身のメラニー・ティエリー、ギャスパー・ウリエルやグレゴワール・ルプランス=ランゲという、フランスの若手美形俳優のコスチューム姿が見どころ。

■『アナザー・イヤー』(原題)イギリス
監督:マイク・リー キャスト:ミシェール・オースティン、ジム・ブロードベント
『秘密と嘘』ですでにパルム・ドールを受賞しているマイク・リー監督の最新作は、過去の同監督の作品でもおなじみのジム・ブロードベントやイメルダ・スタウントンなどイギリスの名優たちが出演。前作の『ハッピー・ゴー・ラッキー』でもさまざまな映画賞を受賞したイギリスの名匠だけに、2度目のパルム・ドールも十分ありうる。

■『BIUTIFUL』(原題)スペイン、メキシコ
監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ キャスト:ハビエル・バルデム、ルーベン・オチャンディアーノ
『バベル』で2006年の本映画祭で監督賞を受賞したメキシコの鬼才、アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督最新作。今回は『ノーカントリー』で2008年アカデミー賞助演男優賞を受賞したスペインの旗手ハビエル・バルデムを主演に迎え、堕(お)ちていく男の物語がダイナミックに展開する。世界的に評価の高い監督&スペイン人俳優として初のアカデミー賞に輝いた名優による強力タッグに期待大!


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 12日
  5. カンヌに世界の強豪集結!北野武監督と対決する強敵はこの作品たち!