シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「イ・チャンドン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全9件)

バーニング 劇場版
2019年2月公開
わたしたち
『シークレット・サンシャイン』などのイ・チャンドン監督に発掘された、新鋭のユン・ガウン監督がメガホンを取ったヒューマンドラマ。ユン・ガウン監督の実体験をベースに...
2017年9月23日公開
フィッシュマンの涙
『コンフェッション 友の告白』などのイ・グァンスらが出演した、新薬の治験に参加して副作用で魚人間に変異してしまった青年にまつわる騒動を描く異色作。中身は人間だが、...
2016年12月17日公開

特集・連載記事 (全4件)

【第71回カンヌ国際映画祭】第71回カンヌ国際映画祭(2018年)コンペティション部門21作品紹介
5月8~19日(現地時間)までフランスで開催された第71回カンヌ国際映画祭。是枝裕和監督の『万引き家族』が、日本映画として21年ぶりとなる最高賞パルムドールを獲得し、幕... / Burning』 ! **製作国:韓国** **監督:イ・チャンドン** **キャスト:ユ・アイン、スティーヴン...
2018年4月26日掲載
【今週のクローズアップ】あなたの気分は?効能別・韓国映画のススメ
!あなたの気分は?効能別・韓国映画のススメ 4月17日に公開された『海にかかる霧』、5月1日に公開された『私の少女』に続き、16日には『国際市場で逢いましょう』と話題の韓...) 『シークレット・サンシャイン』などのイ・チャンドン監督がプロデューサーを務めた『私の少女』...
2015年5月15日掲載
【第63回カンヌ国際映画祭】コンペ部門−19作品紹介!
第63回カンヌ国際映画祭が5月12日(現地時間)から開幕! 最高賞のパルム・ドールを競うコンペ部門には『菊次郎の夏』に続き2度目となる北野武監督の『アウトレイジ』が選出...n Nal/MK2 『ポエトリー』(英題) 韓国 イ・チャンドン ユン・ジョンヒ、アン・ネサン 生活保護...
2010年5月12日掲載

映画ニュース (全30件)

イ・チャンドン監督、3年ぶり来日 村上春樹原作の新作引っ提げ
韓国の鬼才イ・チャンドン監督が、村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を実写映画化する『バーニング 劇場版』の初日が来年2月1日に決定し、監督が約3年ぶりに来日することが...
2018年11月12日掲載
村上春樹「納屋を焼く」を映画化!スティーヴン・ユァン出演作2月日本公開
村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を原作にした韓国映画『バーニング 劇場版』が2019年2月に日本公開されることが決まった。テレビドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズ...ことになり……。 8年ぶりにメガホンを取ったイ・チャンドン監督は、「納屋を焼く」の設定はそのままに...
2018年10月17日掲載
『万引き家族』日本映画初の快挙!ミュンヘン映画祭で外国語映画賞に輝く
映画『万引き家族』(公開中)が、ドイツで開催された第36回ミュンヘン国際映画祭のシネマスターズ・コンペティション部門で、外国語映画賞にあたるARRI/OSRAM賞を獲得した...祭として注目されており、今年も同部門にはイ・チャンドン監督の『バーニング(英題) / Burning』、...
2018年7月10日掲載
『ノルウェイの森』以来の新作映画公開!村上春樹原作の映画に再注目
著作がことごとくベストセラーを記録し、ノーベル文学賞発表の時期には必ず話題に上る村上春樹。その人気と知名度に比して映像化作品は多くはないが、今年は映画『ハナレイ... アグネスの詩(うた)』以来、約8年ぶりにイ・チャンドン監督がメガホンを取った注目作だ。海外ドラ...
2018年6月18日掲載
村上春樹の短編映画化で「ウォーキング・デッド」俳優、憧れの監督とタッグ
村上春樹の短編小説「納屋を焼く」を原作に『ポエトリー アグネスの詩(うた)』以来、約8年ぶりにメガホンを取ったイ・チャンドン監督のミステリー映画『バーニング(原題...「韓国のバラエティー番組に出演したとき、イ・チャンドン監督の映画の世界観に憧れ、彼の作品に出演...
2018年4月25日掲載
『羊の木』吉田大八監督の文句なしに面白い韓国映画とは?
第22回釜山国際映画祭が10月12日から21日まで開催され、「アジア映画の窓」部門で最新作『羊の木』がワールド・プレミア上映された吉田大八監督が現地でインタビューに応じ...前半から、パク・チャヌクやポン・ジュノ、イ・チャンドンらが監督した映画がたくさん日本で公開され...
2017年10月29日掲載
いじめ、家庭格差…人生初の友情と裏切りに葛藤する少女を描く『わたしたち』9月日本公開
昨年の第17回東京フィルメックスで観客賞を含む3冠に輝いた韓国映画『私たち』が、邦題を『わたしたち』に改めて9月に日本公開されることが明らかになった。 主人公は共働き...『シークレット・サンシャイン』などの名匠イ・チャンドンが企画に携わり、新鋭ユン・ガウン監督がメ...
2017年7月2日掲載
元髭男爵が映画監督に転身した理由
星野源主演の『箱入り息子の恋』(2013)で注目を浴び、Hey! Say! JUMP 中島裕翔主演の『僕らのごはんは明日で待ってる』(2017年1月7日公開)など新作が相次ぐ日本映画界の...てからは「韓国映画に影響を受けています。イ・チャンドン監督の『オアシス』(2002)が好きです。ま...
2017年1月1日掲載
キム・ギドク監督、最も危険な状態にある韓国に渾身のメッセージを込めた新作
第17回東京フィルメックスでキム・ギドク監督の『The NET 網に囚われた男』がオープニング作品として上映された。上映後のQ&Aに登壇したギドク監督は「憂鬱な映画を観せてし...やっておらずヨーロッパに住んでいる彼が、イ・チャンドン監督と私の作品なら出演してもいいと言って...
2016年11月20日掲載
恐怖!人体実験で魚人間になった青年の衝撃作、12月公開
新薬治験の副作用で魚人間になってしまった青年の悲劇を描く韓国映画『フィッシュマンの涙』が12月17日よりシネマート新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷ほかで順次公開さ...『シークレット・サンシャイン』(2007)のイ・チャンドン監督が製作総指揮を務める。 主人公は、真...
2016年10月21日掲載