シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「アピチャッポン・ウィーラセタクン」の映画関連情報

検索語: 話題のキーワード

作品情報 (全5件)

台湾新電影時代
ホウ・シャオシェン、ツァイ・ミンリャン、エドワード・ヤンといった気鋭の監督たちを生んだ、台湾におけるムーブメント“台湾ニューシネマ”の実像に迫るドキュメンタリー。...
2016年4月30日公開
光りの墓
第63回カンヌ国際映画祭でパルムドールに輝いた『ブンミおじさんの森』などのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督による異色作。ウィーラセタクン監督の出身地であるタイ...
2016年3月26日公開
世紀の光
美術作家としても活躍し、第63回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した『ブンミおじさんの森』などのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督による長編作。地方の病院が舞...
2016年1月9日公開

特集・連載記事 (全4件)

2018年じんわり心に染みた映画ベスト5
“平成最後”という言葉を多く耳にした2018年も残すところあとわずか! 今年公開された映画の中から、シネマトゥデイ編集部員が特に「心に染みた」という独特目線で映画5作品を...象的。撮影は、『ブンミおじさんの森』などアピチャッポン・ウィーラセタクン監督作品に参加してきたサヨムプー・ムック...
2018年12月30日掲載
【ぐるっと!世界の映画祭】意外と敷居が低い!?映画監督から見たベネチア国際映画祭(イタリア)
! 【第50回】 本連載記念すべき50回目は、カンヌ、ベルリンに並ぶ世界三大映画祭の一つにして、世界最古の歴史を誇るベネチア国際映画祭。なんとなく映画関係者しか参加でき...トン監督がパルムドール(最優秀作品賞)にアピチャッポン・ウィーラセタクン監督『ブンミおじさんの森』(2010)に与え...
2016年9月28日掲載
『レヴェナント:蘇えりし者』坂本龍一 単独インタビュー
アカデミー賞作品賞を受賞した『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』のアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督と撮影監督エマニュエル・ルベツキが再タッグを...画に力がある。ツァイ・ミンリャン監督も、アピチャッポン・ウィーラセタクン監督も好きです。でも彼らは、坂本龍一の音...
2016年4月20日掲載

映画ニュース (全17件)

是枝裕和監修!『十年 Ten Years Japan』初映像
映画監督の是枝裕和が総合監修を務めるオムニバス映画『十年 Ten Years Japan』(2018年秋公開)から、5人の新鋭監督が社会問題をテーマに手掛けた本作の初映像となる特報映...イ映画史上初のパルムドール受賞を果たしたアピチャッポン・ウィーラセタクンが監督として参加したタイ版は、第71回カン...
2018年6月8日掲載
アーミー・ハマー主演、17歳の青年との恋を描いた映画とは
現在開催中のニューヨーク映画祭で上映された話題作『コール・ミー・バイ・ユア・ネーム(原題)/ Call Me By Your Name』についてルカ・グァダニーノ監督が、10月3日(現地...説明した。 映画『ブンミおじさんの森』(アピチャッポン・ウィーラセタクン監督)のサヨムプー・ムックディプロームを...
2017年10月13日掲載
BBC選定“21世紀の偉大な映画”はコレだ!『千と千尋の神隠し』が4位!
イギリスの大手メディアBBCが「21世紀の偉大な映画ベスト100」を発表。栄えある1位に輝いたのは、鬼才デヴィッド・リンチの『マルホランド・ドライブ』で、日本からは唯一、...ンダーソン、『ブンミおじさんの森』などのアピチャッポン・ウィーラセタクン、『インセプション』などのクリストファー...
2016年8月24日掲載
タイの奇才、スピリチュアルな“光の療法”の秘密を明かす
『ブンミおじさんの森』(2010)で第63回カンヌ国際映画祭のパルムドールに輝いたタイの奇才アピチャッポン・ウィーラセタクン監督が、最新作『光りの墓』の謎と秘密に満ち...想を語る。 ![光りの墓](second_pic.jpg "アピチャッポン・ウィーラセタクン監督(C) Kick the Machine Films / Illumi...
2016年4月1日掲載
タイの海賊版ビデオ店に迫った映画が話題 “あの店長の店”が映画界に与えた影響とは?
開催中の第11回大阪アジアン映画祭で、『地球で最後のふたり』(2003)のペンエーグ・ラッタナルアーン監督らタイ・ニューウェーブの監督たちに多大な影響を与えた海賊版ビ...ドンサロン・コーウィットワニッチャーは「アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の作品ですら、デビュー作はいまだ未公...
2016年3月11日掲載
英誌が選ぶ2015年のベスト映画20!妻夫木聡出演作がトップ!
英国映画協会(BFI)が発行している Sight & Sound 誌から「2015年のベスト映画20」が発表され、第1位に妻夫木聡が出演している、名匠ホウ・シャオシェン監督によるアクショ...』 ミゲル・ゴメス監督 5位:『光りの墓』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督 6位:『ノー・ホーム・ムービー(原題...
2015年11月30日掲載
眠り病にかかる兵士たち…『ブンミおじさんの森』監督新作、2016年日本公開決定!
映画『ブンミおじさんの森』でカンヌ国際映画祭のパルムドール(最高賞)に輝いたことのあるタイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督による最新作『Cemetery of Splend...
2015年11月18日掲載
『羅生門』、最も優れたアジア映画100作品の2位に!邦画3作品がベスト10入り
今月10日まで韓国で開催中の第20回釜山国際映画祭(BIFF)で、今年の目玉企画のひとつ「アジア映画ベスト100」のベスト10作品上映に連日、新旧の映画ファンがつめかけている...、モフセン・マフマルバフ、ポン・ジュノ、アピチャッポン・ウィーラセタクンらアジアを代表する映像作家のほか、トニー...
2015年10月9日掲載
世界の名作30本を一挙上映!ゴバディ、パナヒ、ワン・ビンら名匠の代表作そろう
配給・宣伝会社ムヴィオラの創立15周年を記念し、2005年以降に配給した作品を一挙上映する特集企画「はしっこでも世界。」が、11月7日から11月20日まで新宿・K's cinemaにて...)など特異な世界観で注目されるタイの奇才アピチャッポン・ウィーラセタクン監督の幻の作品『世紀の光』(2006)、マレ...
2015年9月13日掲載
『ピンク・フラミンゴ』の異才ジョン・ウォーターズ監督が、2011年の映画ベスト10を発表!
映画『ピンク・フラミンゴ』や『ヘアスプレー』などでおなじみの映画界の異才ジョン・ウォーターズ監督が、2011年の映画ベスト10を発表したことがFirstshowing.comによって...ェバー監督 10位 『ブンミおじさんの森』 アピチャッポン・ウィーラセタクン監督 3位に『ジャスティン・ビーバー ネヴ...
2011年12月8日掲載