シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

塚本晋也、なんと絵コンテ97頁1552カット完全版も封入される『鉄男』の超豪華DVDを発売(1/2)

塚本晋也、なんと絵コンテ97頁1552カット完全版も封入される『鉄男』の超豪華DVDを発売
世界各国の著名人のファンが多い!!塚本監督

 新作映画『鉄男 THE BULLET MAN』の公開を記念して発売予定のDVD-BOX「塚本晋也 COLLECTOR'S BOX 2001-2010」をリリースする塚本晋也監督が、クエンティン・タランティーノ監督と作るはずだった幻の『鉄男』コラボについて明かしてくれた。

 塚本監督の新作『鉄男 THE BULLET MAN』は、ハリウッドで企画され、かつてクエンティン・タランティーノが製作に名乗りを上げたこともあるという幻のプロジェクトと言われてきた。その当時の経緯について、塚本監督は、「僕がロスに行ったときに、タランティーノが所属しているエージェントの人がアメリカ版『鉄男』にものすごく興味を持ってくれて、タランティーノに話をしてくれたんです。ちょうどそのとき、彼は映画『パルプ・フィクション』の撮影中だったんですけど、撮影休みの時にタラさんが僕のホテルに来てくれて、一緒にやろう!! と一気に盛り上がったんです。主役はティム・ロスとブリジット・フォンダ、脚本は(映画『パルプ・フィクション』の原案を担当した)ロジャー・エイヴァリーでいきたかったみたいですね」という幻の構想があったことを明かしてくれた。しかし、打ち合わせも何度か重ねたものの、結局このプロジェクトは、予算や脚本の折り合いがうまくいかずに、いつの間にかうやむやに。幻のプロジェクトとなってしまった。実現しなかった歴史に「もしも」はつきものだが、タランティーノ×塚本という夢のコラボに興奮を隠せない映画ファンも多いのではないだろうか。

 代表作となる映画『鉄男 TETSUO』を筆頭に、「都市と肉体」というテーマを追い求めてきた塚本監督。「これまでは3~4年に1本というペースで製作していたのが、ビデオ時代の到来により、毎年のように映画が量産できるようになったんです。だから映画『ヴィタール』の時にあらすじを考えた4本が、『HAZE ヘイズ』や『悪夢探偵』『鉄男 THE BULLET MAN』になったんです。同じテーマをいろいろな角度、素材で描くことができました。このあたりの作品は姉妹のような感じなんです。今後はどのような作品を作っていくのかはわかりませんが、戦争を題材にした映画と、子ども時代を描いた映画は作ってみたいですね。不況でだんだんと映画が撮りづらい状況になってきていますが、この二つはどんなことがあっても作ると思います」と今後の展望を語った。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 5月
  4. 14日
  5. 塚本晋也、なんと絵コンテ97頁1552カット完全版も封入される『鉄男』の超豪華DVDを発売