鉄男 TETSUO (1989)

1989年7月1日公開 67分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア
鉄男 TETSUO
(C) 1989 KAIJYU THEATER

見どころ

『野火』『斬、』などの塚本晋也が監督、脚本、撮影、特殊効果などを担当した異色作。肉体を金属に支配された男の物語が描かれる。『世界で一番美しい夜』などの田口トモロヲ、『ORGAN/オルガン』などの藤原京、塚本監督作『TOKYO FIST』などの叶岡伸をはじめ、六平直政、石橋蓮司らが共演したほか、塚本監督自身も出演している。

あらすじ

サラリーマンの男(田口トモロヲ)は、目覚めると頬に金属のとげのようなニキビができているのに気づく。出勤した男は、プラットホームで腕が金属と融合した眼鏡の女(叶岡伸)に襲われる。反射的に彼女を打ちのめすが、腕の皮膚が金属に覆われ、熱を噴き上げ、激しい痛みに見舞われる。やがて体全体の金属化が進み、ドリルのようになった男性器で恋人(藤原京)を殺してしまう。そして、彼と恋人にひき逃げされたというやつ(塚本晋也)から電話が掛かってくる。

関連記事

すべて見る »

[PR]

キャスト

スタッフ

監督・脚本・撮影・特殊効果・美術・照明・編集
助監督・撮影・衣裳
音楽
オペレーター
挿入曲作曲
監督助手
録音
協力

映画詳細データ

製作国
日本
配給・製作
  • 海獣シアター
16&35ミリ/モノラル/スタンダード
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]