シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

本日葬儀のデニス・ホッパーさん、遺言で埋葬は『イージー・ライダー』撮影の街タオスに

本日葬儀のデニス・ホッパーさん、遺言で埋葬は『イージー・ライダー』撮影の街タオスに
ハリウッドを見守り続けてください-映画『イージー・ライダー』より

 5月29日前立腺がんの合併症ため74歳で、惜しまれつつもその生涯を閉じたデニス・ホッパーさんの葬儀が現地時間の2日に執り行われることが明らかになった。デニスさんは生前彼をスターダムへと押し上げた伝説の映画『イージー・ライダー』を撮影した街である、ニューメキシコのタオスに埋葬してほしいと家族に遺言を残していたそうだ。彼の遺志を尊重し家族はタオスに埋葬することを決意。葬儀のため、飛行機でタオスに向かった。
 
 タオスに住む人々によると、デニスさんはちょうど2、3か月前に子どもたちと共にこの街を訪れていたとのこと。デニスさんと交流があったという住民によると「デニスは、ロングコートと帽子をかぶりまるで英国の紳士のようだった。しかし、服の上から見てもとても痩せてしまったことが見てとれた」と語り、「この訪問が彼にとってこの街を訪れる最後の機会になるだろうとまわりで見ていた誰もが感じて、その姿を目に焼き付けようと静かに見守っていた」と悲しいエピソードを教えてくれた。
 
 今週はじめには、タオスの知事が、「デニス・ホッパーは映画界へ多大な業績を残し、唯一無二の存在として、人々の心に生き続けるだろう」と街をあげて追悼するコメントを出している。(Bang Media International )


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 6月
  4. 2日
  5. 本日葬儀のデニス・ホッパーさん、遺言で埋葬は『イージー・ライダー』撮影の街タオスに