シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリストファー・ノーラン監督、映画『インセプション』は「007の影響を受けている」

クリストファー・ノーラン監督、映画『インセプション』は「007の影響を受けている」
クリストファー・ノーラン監督

 新作映画『インセプション』の監督、クリストファー・ノーランが、この映画について「ボンド映画から大きな影響を受けた」と語った。

 レオナルド・ディカプリオを主演に迎え、人々の夢からアイデアを盗む企業スパイというユニークでスリリングな設定の物語を生み出したノーラン監督。イギリスを代表するスパイ映画「007」の大ファンであり、ジェームズ・ボンドと同じイギリス人のノーラン監督は、BBCのインタビューで「この映画には、ジェームズ・ボンドの影響を意図的に表現している」とコメント。「僕はボンド映画で育ったからね。ボンドと言えばつねに、大スケールのアクションの象徴だったんだ。ボンドの作品は、自分の想像を超えた場所に連れて行かれる、というのがお約束だ。人間の心や夢を映画的に表現するにあたり、僕としては自然にボンド映画に引き寄せられたんだ」と語った。


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 16日
  5. クリストファー・ノーラン監督、映画『インセプション』は「007の影響を受けている」