シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

制服ミニスカ姿で骨太なガレージロック!SCANDALと作家・京極夏彦のコラボ実現!!

制服ミニスカ姿で骨太なガレージロック!SCANDALと作家・京極夏彦のコラボ実現!!
制服ミニスカ姿でキメポーズ!靴下もいい! SCANDAL

 29日、新宿バルト9で映画『ルー=ガルー』のバナー除幕式&先行プレミア上映会が行われ、ガールズロックバンドのSCANDAL、監督の藤咲淳一、そして原作者の京極夏彦が登壇した。

 制服にミニスカ姿というキュートなルックスとは裏腹に、骨太なガレージロックを聴かせるSCANDALは、女子中高生から男性サラリーマンまで幅広い層に人気を誇り、国内だけでなく海外でも注目度の高いガーリー・ロックバンド。人気作家・京極夏彦による小説「ルー=ガルー 忌避すべき狼」を、映画『キル・ビル』などのアニメーションや制作を担当し、世界的評価を獲得しているプロダクション I.Gが映像化した本作では、主題歌、挿入歌、エンディングテーマを担当するほか、声優にも挑戦。さらに劇中に登場する伝説のバンドSCANDALとして、モーションキャプチャーから制作されたアニメーション内にも登場している。この日は、舞台あいさつに先駆けて、本作バナーの除幕式が行われ、6メートル×2.8メートルという巨大バナーが披露された。除幕式に参加したSCANDALボーカルのHARUNAは、「感動しました。コラボ感が出ていてうれしいです」と感激した様子でバナーを見つめていた。

 その後、劇場に場所を変えて行われた舞台あいさつでは、原作者の京極が「このアニメは、SCANDALありきのもので、現場にお邪魔したんですが、ものすごく一生懸命だったので、これは心配ないなと思い、まったく口出しはしませんでした。でもそのときは顔がこわばってたんですが、今日久しぶりに会ったら、今日の方が和やかな表情で。一生懸命やっていたけど、緊張してほおがこわばっていたんですかね」とねぎらうと、ベースのTOMOMIが「先生の着物の迫力に圧倒されたんです」とポツリ。「おれのせいか!」と叫ぶ京極の姿に会場は笑いに包まれていた。そして最後に、「近々、(本作の)続編を書くことになっているので、もし皆さんに気に入っていただけたなら、SCANDALと組んで第2弾が出来るかもしれないですね。それも監督次第です」と続編製作に向けて、監督にエールを送っていた。

 本作は、高度なシステムで生活が完全管理された近未来を舞台に、少女ばかりを狙う連続殺人事件が発生したことを契機に、閉ざされた世界を打破するために立ち上がる4人の少女たちの活躍を描くSFサスペンス・アニメーション。人的関係が希薄になる中、真のコミュニケーションの意味を問い直す衝撃作だ。

映画『ルー=ガルー』は8月28日より新宿バルト9ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 259/365「ルー=ガルー Loups=Garous」。 from 別冊 東京直撃地獄拳! あなたになら言える秘密色のはちみつ。(日曜日が待ち遠しいと思った、わたしのたった365日の中の野良猫ロックでつぐみな日々と映画たちは、皆殺しの天使と 痛いほどきみが好きな金魚の (2010年9月6日 19時26分)
    こんにちは。 えっと、8月28日から 新宿武蔵野館にて「世にも怪奇な物語(デジタル・リマスター版)」が上映されています。 「世にも怪奇な物語(デジタル・リマスター版)」。 (2010年8月28日 カラ 9月10日。新宿武蔵野館。レイトショー… ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 7月
  4. 29日
  5. 制服ミニスカ姿で骨太なガレージロック!SCANDALと作家・京極夏彦のコラボ実現!!