シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ジョージ・A・ロメロ監督の世界の終わりを描く!ゾンビ映画の巨匠に挑戦状!

ジョージ・A・ロメロ監督の世界の終わりを描く!ゾンビ映画の巨匠に挑戦状!
狙われた町から脱出はできるのか……?! - (c)2010 Overture Film, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

 28日から公開される映画『クレイジーズ』の予告編が解禁された。本作は、ゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の1973年の映画『ザ・クレイジーズ』のリメイク版。

 予告編で描かれるのはまさに世界の終わり、クレイジーな世界。突然様子がおかしくなった家族。いきなり銃を持って襲い掛かる住人。軍は感染封じ込め作戦を開始し、感染者とその家、ひいては町全体を焼いて、事件の証拠隠滅を図ろうとする、町全体が封鎖され住人たちは町に閉じ込められることに! 人々は凶暴化した感染者が次々に襲いかかる恐怖と不安でパニックに! これは現実なのか……軍隊が町すべてを包囲する様子が壮大なスケールで描かれる本作の恐怖とは、果たしてウイルスの恐怖なのか、凶暴化した感染者の恐怖なのか、それとも極限状態だったら誰にでも起こりうる人間の恐怖なのか?

 しかしそもそもこれは映画の世界の話とは片付けられない。昨年世界中で猛威をふるった新型インフルエンザ、日本でも今年春に宮崎で発生した口蹄疫(こうていえき)は記憶に新しい。いずれも人々の移動は制限され、感染者は隔離、家畜は処分され、そして人々はパニックに陥った。非常事態に陥ったときの人々の不安が引き起こす悲劇……果たして「正常」なのは誰なのか? それが本作のテーマでありメッセージといえる。

 平和な町を謎のウイルスが襲い大パニックに。感染源は生水で感染者は凶暴化してしまう。人に感染したウイルスの潜伏時間は48時間。主人公の保安官、デヴィッドの妻も感染者とみなされ隔離されてしまうことに。彼は妻を助け出し、同僚のラッセルと共に町を離れようと決意するが……。

映画『クレイジーズ』は11月13日より池袋シネマサンシャイン、TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 27日
  5. ジョージ・A・ロメロ監督の世界の終わりを描く!ゾンビ映画の巨匠に挑戦状!