シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

エミー賞決定!作品賞は3年連続で「MAD MEN マッドメン」!最多は「ザ・パシフィック」が8部門!(1/3)

エミー賞決定!作品賞は3年連続で「MAD MEN マッドメン」!最多は「ザ・パシフィック」が8部門!
3年連続作品賞を受賞したテレビドラマ「MAD MEN マッドメン」出演者 - 写真提供:AXN

 8月29日、ロサンゼルスのダウンタウンにあるノキア・シアターで、第62回エミー賞授賞式が開催されドラマ部門作品賞は3年連続でジョン・ハム主演の「MAD MEN マッドメン」が受賞した。60年代のニューヨークを舞台に広告代理店で働く人々を描いたドラマで、マシュー・ワイナーが脚本賞も受賞した。エミー賞は、テレビ界のアカデミー賞とも言える権威のある賞で、ノミネートされるだけでも大きな名誉といえるもの。

 今年の司会は、トークショー番組の司会で人気の高いジミー・ファロン。オープニングで、ミュージカル・ドラマ「Glee」の出演者たちやティナ・フェイとブルース・スプリングスティーンの「明日なき暴走」を歌って踊ったのを皮切りに、エルトン・ジョンのものまねなど何度も歌を披露、会場を大いに沸かせた。 

 ドラマ部門主演男優賞は、「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストンが3年連続で受賞した。ドラマ部門主演女優賞は、5度目のノミネーションとなっていた「クローザー」のキーラ・セジウィックが、ついに初受賞を果たした。ドラマ部門助演男優賞は「ブレイキング・バッド」のアーロン・ポールが、助演女優賞は「ザ・グッド・ワイフ」(原題)のアーチー・パンジャビが獲得した。 

 コメディー部門の作品賞は「Modern Family」が受賞。3つのまったく違うファミリーを描いたシットコムで、前評判が高かった。コメディ部門主演男優賞は「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法」のジム・パーソンズが、主演女優賞は「ナース・ジャッキー」のイーディー・ファルコが受賞。ファルコは、「ソプラノズ」で2度ドラマ部門主演女優賞を獲得しており、ドラマ部門とコメディ部門の両方で受賞した史上初の女優となった。

 コメディー部門助演男優賞は「Modern Family」でゲイの父親を演じているエリック・ストーンストリートが獲得。また、19部門でノミネートされていたミュージカル・ドラマ「Glee」でチアリーディング部のコーチを演じるジェーン・リンチが、コメディー部門助演女優賞に輝いた。

 ミニシリーズ部門の作品賞は、トム・ハンクスやスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた「ザ・パシフィック」が受賞。太平洋戦争を描いた総製作費2億ドルという超大作だ。合計8部門での受賞となり、今年の最多受賞作となった。リアリティ部門では、これまで6回連続受賞し、今年も取るのではと思われていた「アメージング・レース」の記録を、「Top Chef」(原題)がついにストップした。 


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 第62回エミー賞発表!! from ミステリ通信 創刊号 (2010年9月2日 2時0分)
    第62回エミー賞の結果が発表されました!! 結果は「MAD MEN マッドメン」(AMC)が3年連続で受賞しました。 以前、過去記事のコメント欄にて指摘されていた通りになりましたね。 流石は「MAD MEN マッドメン」と言うべきか。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 8月
  4. 30日
  5. エミー賞決定!作品賞は3年連続で「MAD MEN マッドメン」!最多は「ザ・パシフィック」が8部門!