シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

3人全員がDカップ美女!なぜかナース姿!『ソウ3D』イベントに現れた理由は?

3人全員がDカップ美女!なぜかナース姿!『ソウ3D』イベントに現れた理由は?
Dカップガールズ!3人がDカップだけに3D!

 『ソウ』シリーズの第7作目にして完結編の映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』の公開を30日に控え、シリーズ1作目から6作目を一気に上映するイベントが大阪のTOHOシネマズなんば行われ、3人のセクシーなDカップ美女グループ、Dカップガールズが登場した。

 23日(土)夜から24日(日)朝にかけて「オールナイト ソウ マラソン」と題した、シリーズ1作目から6作目を一気に上映するこのイベントは肉体的にも精神的にもハードな「オールナイト ソウ マラソン」。途中に設けられた休息時間は15分をたったの2回。参加者49人のウチ最後まで生き残るのは誰か? 映画『ソウ』と同じく過酷なサバイバル上映となった。

 そんな中、観客のみなさんの清涼剤となったのはバスト85センチ・伊福香織、85センチ・後藤あゆみ、84センチ・南唯莉とDカップの3人の美女トリオのDカップガールズ。彼女たちが登壇すると会場のボルテージもヒートアップ。完結編は3Dだけに、3人のDカップとはすてきな語呂合わせといえよう。彼女たちの応援もあってか49人中48人がこの「ソウ」マラソンを完走! 『ソウ ザ・ファイナル 3D』の鑑賞券がご褒美として贈られた。

 完走した観客の中には女性もおり、「ソウシリーズは全て観ていて、今回のイベントは復習するには最高でした。もともと、恐い映画が大好きですが、特にソウシリーズは仕掛けがよくできていて、とても大好きです。オールナイトソウマラソンしましたが、全然疲れていません! これから、仕事に行きます!」というツワモノもいた。

 完結編でもある『ソウ ザ・ファイナル 3D』では、ジグソウ(トビン・ベル)の発案した殺人ゲームから奇跡的に生還した人々の物語が描かれる。心に深い傷を負い、救いを求めていた彼らは自身もゲームの犠牲者であるとともに生存者でもある精神的指導者、ボビー(ショーン・パトリック・フラナリー)のもとに集まってくる。だが、次第にボビーの暗い過去が明らかになってくるにつれ、新たな恐怖が忍び寄る。

映画『ソウ ザ・ファイナル 3D』は10月30日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • Dカップの佐藤睦「いつかは野田秀樹さんの舞台に出たい」 from カメラが好き?写真が好き? (2011年6月27日 18時26分)
    Dカップの佐藤睦「いつかは野田秀樹さんの舞台に出たい」 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 10月
  4. 25日
  5. 3人全員がDカップ美女!なぜかナース姿!『ソウ3D』イベントに現れた理由は?