シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ハリー・ポッター』が文句なしのV2!!今週は『ヤマト』公開を目前にベストテンが嵐の前の静けさに!!【映画週末興行成績】(1/2)

『ハリー・ポッター』が文句なしのV2!!今週は『ヤマト』公開を目前にベストテンが嵐の前の静けさに!!
予想の範囲内?V2獲得の『ハリー・ポッター』! - (C) 2010 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and (C) Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

 今年も早いもので、いよいよ12月。ちまたでは映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『トロン:レガシー』『相棒-劇場版II-』といった冬の話題作がどれほどの成績を獲得するかに注目が集まっているが、今週のベストテンは嵐の前の静けさというところだろうか。ベストテンには新作のランク入りは1作品もなく、先週に比べほとんど順位の変動が少ないランキングとなった。

 そんな中、文句なしのぶっちぎりの成績で2週連続首位を獲得したのが映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』だ。土日2日間の成績は動員が49万4,276人、興収が6億1,315万4,550円。公開10日間の累計成績は早くも動員237万7,744人、興収約29億円という結果になっている。公開初日直前にロン役のルパート・グリント、ロンの妹ジニー役のボニー・ライト、ルーナ役のイヴァナ・リンチという3人のキャストが来日。東京のみならず、大阪、名古屋などでもプロモーションを敢行したことも話題となった。また、3人のインタビューなどが現在でもウェブ、テレビなどで露出中であることも本作の知名度を押し上げるのに一役買っているようだ。

 5週目を迎えた映画『SP 野望篇』は2位と同順位をキープ。累計動員は237万7,248人、興収29億2,632万50円となっている。3位は公開3週目の『ゴースト もういちど抱きしめたい』が同順位をキープ。そして今週、唯一ランクアップしているのが、4位の『怪盗グルーの月泥棒 3D』。29日現在で興収11億2,523万4,300円、動員は76万7,860人となっている。本作の好調の理由として、内容の評判が高いのはもちろんのことだが、それに加えて『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』が3D化を断念したことにより、結果的にこの時期に上映すべき3D作品が不足してしまったという興行側の事情も一因にあると思われる。

 今週、唯一ワンランクダウンとなってしまったのが、公開5週目となる『ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』。公開4週目となる6位の『エクリプス/トワイライト・サーガ』、7位の『パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT』と続く。そして8位の『THE LAST MESSAGE 海猿』は11週目を迎え、累計動員が529万3,111人、累計興収が79億2,671万920円という結果になっている。続いて9位は『レオニー』、10位は公開3週目となる『劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!』という結果になった。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ハリー・ポッターが予想通りの興収トップ from BABA-ZIRIブログ (2010年12月1日 20時55分)
    師走を迎えた日本列島では、話題の映画の封切りや試写会が 目白押しとなっています。今年の冬の話題作筆頭といえば、 映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『トロン:レガシー』 『相棒-劇場版II-』といったところでしょうが、これらの 話題作がどれだけの興行収入を上げること… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハリー・ポッターが予想通りの興収トップ from ヤフオク起業道-出品者ノウハウ通信 (2010年12月1日 17時3分)
    師走を迎えた日本列島では、話題の映画の封切りや試写会が目白押しとなっています。今年の冬の話題作筆頭といえば、映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『トロン:レガシー』『相棒-劇場版II-』といったところでしょうが、これらの話題作がどれだけの興行収入を上げることがで… ...[外部サイトの続きを読む]
  • ハリー・ポッターが予想通りの興収トップ from YOKOHAMA TRIP (2010年12月1日 16時49分)
    師走を迎えた日本列島では、話題の映画の封切りや試写会が目白押しとなっています。今年の冬の話題作筆頭といえば、映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』『トロン:レガシー』『相棒-劇場版II-』といったところでしょうが、これらの話題作がどれだけの興行収入を上げることができ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 30日
  5. 『ハリー・ポッター』が文句なしのV2!!今週は『ヤマト』公開を目前にベストテンが嵐の前の静けさに!!