シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アカデミー賞注目俳優&作品はこれだ!!米人気雑誌エンターテインメント・ウィークリー発表!(1/2)

アカデミー賞注目俳優&作品はこれだ!!米人気雑誌エンターテインメント・ウィークリー発表!
作品賞で第1位に選ばれた映画『英国王のスピーチ』より - (C) 2010 See-Saw Films. All rights reserved.

 アカデミー賞のノミネートまで2か月を切り、各種批評家賞などの発表が控えている中、アメリカの人気雑誌エンターテインメント・ウィークリーがオスカー候補の俳優10人と作品ベスト15などを発表した。日本未公開の作品も多いが、米エンターテインメント誌がアカデミー賞候補として注目しているのは下記のとおり。

作品賞
1. 『英国王のスピーチ』
2. 『ソーシャル・ネットワーク』
3. 『インセプション』
4. 『トイ・ストーリー3』
5. 『トゥルー・グリット』
6. 『127アワーズ / 127 Hours』(原題)
7. 『ザ・キッズ・アー・オーライト / The Kids are All Right』(原題)
8. 『ザ・ファイター / The Fighter』(原題)
9. 『ザ・タウン』
10. 『ウィンターズ・ボーン / Winter’s bone』(原題)
11. 『ブラック・スワン / Black Swan』(原題)
12. 『アナザー・イヤー / Another Year』(原題)
13. 『ゲット・ロー / Get Low』(原題)
14. 『ラビット・ホール / Rabbit Hole』(原題)
15. 『ゴースト・ライター / The Ghost Writer』(原題)

監督賞
1. デヴィッド・フィンチャー 『ソーシャル・ネットワーク』
2. クリストファー・ノーラン 『インセプション』
3. トム・フーパー 『英国王のスピーチ』
4. ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン 『トゥルー・グリット』
5. ダニー・ボイル 『127アワーズ』
6. ベン・アフレック 『ザ・タウン』
7. リサ・コロデンコ 『ザ・キッズ・アー・オーライト』
8. ダーレン・アロノフスキー 『ブラック・スワン』
9. デヴィッド・O・ラッセル 『ザ・ファイター』
10. マイク・リー 『アナザー・イヤー』

男優賞
1. コリン・ファース 『英国王のスピーチ』
2. ジェームズ・フランコ 『127アワーズ』
3. ジェシー・アイゼンバーグ 『ソーシャル・ネットワーク』
4. ジェフ・ブリッジス 『トゥルー・グリット』
5. ロバート・デュヴァル 『ゲット・ロー』
6. ライアン・ゴズリング 『ブルー・バレンタイン / Blue Valentine』(原題)
7. ハビエル・バルデム 『ビューティフル / Biutiful』(原題)
8. アーロン・エッカート 『ラビット・ホール』
9. マイケル・ダグラス 『ソリタリー・マン / Solitary Man』(原題)
10. レオナルド・ディカプリオ 『インセプション』


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 12月
  4. 9日
  5. アカデミー賞注目俳優&作品はこれだ!!米人気雑誌エンターテインメント・ウィークリー発表!