シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『あしたのジョー』は男同士の恋愛映画?香里奈、愛情にも似た山下と伊勢谷の友情に嫉妬!

『あしたのジョー』は男同士の恋愛映画?香里奈、愛情にも似た山下と伊勢谷の友情に嫉妬!
男の世界に女はいらぬ!?愛憎を越えた友情に嫉妬の香里奈

 国民的コミックを実写化した映画『あしたのジョー』の完成披露試写会が17日、東京国際フォーラムで行われ、主人公の矢吹丈を演じる山下智久、そのライバルである力石徹役の伊勢谷友介をはじめ、香里奈、香川照之、勝矢、そして曽利文彦監督が出席した。

 男たちの熱く激しいライバル関係を描いた本作で、紅一点、ボクシングジムのオーナーである白木葉子を演じているのが、モデルや女優として活躍する香里奈。劇中では丈と力石という二人のボクサーの間で、心が揺れるさまを表現し「演じるのが難しかったですね。それに丈と力石の愛情にも似た友情に嫉妬する部分もあって」と役作りに苦心したようだ。

 そんな香里奈は本作をずばり「丈と力石、二人の恋愛映画なんじゃないかと思う」と分析。司会者から「どちらが魅力的?」と質問されると、答えづらそうな表情だったが「やっぱり、丈のハチャメチャなところに『何こいつ?』って感じでだんだんひかれていく」とコメント。これには力石を演じる伊勢谷も意気消沈だった。

 またメガホンをとった曽利監督は「苦労が多かっただけに感無量」と国民的な原作の実写化に万感の表情。山下と伊勢谷が繰り広げた壮絶な殴り合いに「言葉を超越している。二人とも拳と拳で会話している」と監督ならではの視点で、二人の健闘をたたえていた。

 映画『あしたのジョー』は少年院で運命的な出会いを果たした矢吹丈と力石徹が、ともにトップに立つためにリングで魂を燃やす姿を描く。山下の映画出演は映画『クロサギ』以来、約3年ぶり。「ボクシングに失礼のないように」と極限の肉体改造に挑んだが、舞台あいさつでは「共通点? 目標を立てて、そこに向かって頑張るとことですかね。丈には及びませんが」と謙遜していた。

映画『あしたのジョー』は2月11日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 1月
  4. 17日
  5. 『あしたのジョー』は男同士の恋愛映画?香里奈、愛情にも似た山下と伊勢谷の友情に嫉妬!