シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

邦画史上初!YouTubeで3D予告編が解禁に!メガネもダウンロードで入手可能!『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』

邦画史上初!YouTubeで3D予告編が解禁に!メガネもダウンロードで入手可能!『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』
圧巻の3D映像に期待! - (C) 2011 士郎正宗・Production I.G / 講談社・攻殻機動隊製作委員会

 3月26日に公開される映画『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』の3D予告編が、邦画史上初! YouTubeで解禁された。とはいえ、現在の技術では3D映像を観るには専用メガネが必要不可欠。今回の試みでは、「攻殻3Dメガネ」が、2月、3月に発売される「月刊ヤングマガジン」に封入されるほか、映画の公式サイトにて、自分で「攻殻3Dメガネ」を作成できるキットがダウンロードできるという。

 本作は、映画『東のエデン』シリーズなどを手掛けた神山健治監督による、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズ第3作。空港立てこもり事件の背後にひそむ陰謀に、3D映像で挑んだ。「それは、観る人を電脳化する3D」とうたう本作は、まさにその圧巻の3D映像が魅力。今回、3D作品上映前の劇場でしか観ることができなかった予告編を、YouTubeという手軽なツールで一足先に楽しむことができる邦画史上初の注目の試みが行われることとなった。

 『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』では、難民武装事件の終結から2年後の西暦2034年を舞台に、梵の入れ墨を体に刻んだ男たちが次々と不審死を遂げる事件に、公安9課が挑む。圧巻の3D映像は、一足先に楽しむ価値がありそうだ。

映画『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』は新宿バルト9ほかにて3月26日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 8日
  5. 邦画史上初!YouTubeで3D予告編が解禁に!メガネもダウンロードで入手可能!『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』