シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

織田裕二がトム・クルーズとの対決に先勝!『踊る大捜査線』が初登場トップを飾る!-2月7日版【週間レンタルランキング】

織田裕二がトム・クルーズとの対決に先勝!『踊る大捜査線』が初登場トップを飾る!-2月7日版
トム・クルーズを押しのけて首位を奪取!-映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』より - - (C) 2010 フジテレビジョン アイ・エヌ・ピー

 今週のTSUTAYAレンタルDVDランキングは、織田裕二とトム・クルーズという当代きっての人気スター2人の最新作が直接対決。その結果、映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』が初登場で貫録(かんろく)の首位デビューを飾り、映画『ナイト&デイ』は第2位となった。

 映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』は昨年7年ぶりの劇場版新作として公開され、興収70億円を突破するヒットを記録。強行犯係係長に昇格した青島(織田)が、新しい湾岸署への引っ越しを命じられる中、数々の事件に巻き込まれる様を描く。織田をはじめ、深津絵里、ユースケ・サンタマリア、柳葉敏郎らが続投し、内田有紀と故いかりや長介が演じた和久平八郎のおいっ子として伊藤淳史が新たに加わる、豪華なキャスティングも話題になった。なお、第20位にはドコモ動画で配信された本作の前日譚(たん)「係長 青島俊作 THE MOBILE 事件は取調室で起きている!」もランクインしている。

 一方、『ナイト&デイ』はトム・クルーズとキャメロン・ディアスが共演したロマンチックなアクション超大作。公開時には二人がそろって来日し、ジャパンプレミアはもちろん、バラエティー番組にも積極的に出演。サービス精神満点のPRが功を奏し、日本でのヒットに大きく貢献した。幅広い層に受け入れられる作品だけに、来週こそはトップを狙いたいところだ。

 今週のランキングは以下の通り。第1位『踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!』(初登場)、第2位『ナイト&デイ』(初登場)、第3位『告白』(先週第1位)、第4位『BECK』(初登場)、第5位『ベスト・キッド』(先週第3位)、第6位『魔法使いの弟子』(先週第2位)、第7位『バイオハザード IV アフターライフ』(先週第4位)、第8位『ソルト』(先週と変わらず)、第9位『インセプション』(先週第5位)、第10位『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』(先週第7位)。

 来週は引き続き上位2本がトップ争いを繰り広げる中、ジュリア・ロバーツ主演の自分探しロマンス映画『食べて、祈って、恋をして』(2月9日レンタル)がどこまでランキングに食い込むか注目。ダークホースは、錦戸亮主演のハートフル映画『ちょんまげぷりん』(2月9日レンタル)か。コアな映画ファンには昨年、アカデミー賞外国語映画賞を受賞し、日本でも単館系で大ヒットを記録したアルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』(2月11日レンタル)がおすすめ。25年前の未解決殺人事件を通して、個人の罪悪と祖国の軌跡を浮き彫りにする二重構造のサスペンスで、衝撃のラストまで一瞬も目が離せない傑作だ。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 10日
  5. 織田裕二がトム・クルーズとの対決に先勝!『踊る大捜査線』が初登場トップを飾る!-2月7日版