シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マイケル・ローゼンバウム、降板した「ヤング・スーパーマン」の最終エピソードに出演決定

マイケル・ローゼンバウム、降板した「ヤング・スーパーマン」の最終エピソードに出演決定
ゲストで出るよ~! -マイケル・ローゼンバウム - Victor Decolongon / Getty Images

 現在放送されている第10シーズンでフィナーレを迎えるテレビドラマ「ヤング・スーパーマン」に、オリジナルキャストのマイケル・ローゼンバウムが帰ってくるという。

 レックス・ルーサーを演じていたマイケルは第7シーズンでドラマを降板したが、ファンの人気は高く、シリーズ終了ということもあり、最終エピソードにゲスト出演が決まったとE!オンラインは報じている。「シリーズフィナーレに戻れることをうれしく思っている。今回の出演は、『ヤング・スーパーマン』を人気ドラマにしてくれたファンのため。ファンの情熱、しつこさ、時にはあった脅しにも感謝しているよ(笑)。懐かしい友人とスタッフに会ってハグするのが待ちきれない」とマイケルはコメントし、レックスがどれほどの悪党になっているかを演じるのも楽しみのようだ。

 シリーズ出演中はずっとスキンヘッドだったため、髪の毛を伸ばしていく今後も見守って欲しいとファンにメッセージを送っていた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 2月
  4. 23日
  5. マイケル・ローゼンバウム、降板した「ヤング・スーパーマン」の最終エピソードに出演決定