「ヤング・スーパーマン」のトム・ウェリング 妻が離婚を申請

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
離婚を申請したトム・ウェリングとジェイミー・ホワイト・ウェリング - Albert L. Ortega / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「ヤング・スーパーマン」で若き日のクラーク・ケントを演じたトム・ウェリングが離婚をすることになったとE! Newsなどが報じた。

 トムとモデルの妻ジェイミー・ホワイト・ウェリングはニューヨークで知り合い、2002年に結婚。結婚式には「ヤング・スーパーマン」で共演したレックス・ルーサー役のマイケル・ローゼンバウムやラナ役のクリスティン・クルックなども出席していた。

 ロサンゼルス高等裁判所に提出された書類によると、トムとジェイミーは2012年12月に法的別居を申請済みとのこと。このたび、和解しがたい不和を理由に離婚をすることになったという。二人の間に子どもはおらず、親権でもめることはないが、ジェイミーは夫から配偶者扶養費を要求していると報じられている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]