米テレビドラマが放送前に打ち切り

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
いや~ん! クリステン・リッター - Slaven Vlasic / Getty Images

 テレビドラマ「23号室の小悪魔」、映画『お買いもの中毒な私!』で知られるクリステン・リッターの新テレビドラマが、放送前にキャンセルされたとThe Hollywood Reporterが報じた。

【写真】クリステン・リッター出演『お買いもの中毒な私!』

 「ミッション・コントロール(原題) / Mission Control」と題されていたドラマは、1960年代のNASAを舞台にしたコメディー。クリステンはアポロ計画のトップエンジニアで、ソ連よりも先に月面着陸を実現させようとする職場で宇宙飛行士と日々ぶつかりあうストーリーになるはずだった。

 同ドラマは俳優のマイケル・ローゼンバウムがパイロット版のみで降板をし、その後のキャスティングがうまくいかなくなったとのこと。まずは6エピソードが製作される予定だったが、撮影をすることなく打ち切られたという。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]