シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

人気声優ユニット「スフィア」、ザック・スナイダー監督『エンジェル ウォーズ』のセーラー服の女戦士の日本語版声優に(1/2)

人気声優ユニット「スフィア」、ザック・スナイダー監督『エンジェル ウォーズ』のセーラー服の女戦士の日本語版声優に
人気声優ユニット「スフィア」

 映画『300<スリーハンドレッド>』『ウォッチメン』など、CGを駆使した独特の映像美で観客を魅了し続けているザック・スナイダー監督の最新作、映画『エンジェル ウォーズ』の主演の少女たちの日本語吹き替え版声優として、人気声優4人組のスーパーガールズユニット「スフィア」の起用が決定した。4人そろって「スフィア」として、実写ハリウッド映画の吹き替え版声優を務めるのは今回が初の試みとなる。

 『エンジェル ウォーズ』はセーラー服の美少女が日本刀を振り回し、サムライ型の武装ロボット、第一次世界大戦時のドイツ兵ゾンビたち、火を吐くドラゴンとの壮絶な戦いを繰り広げる驚異的な映像世界。昨年12万6,000人以上が参加した、カリフォルニア州サンディエゴで開催されるコミコン・インターナショナルで一部の映像が上映され、目の肥えたファンをも度肝を抜かれ思わず拍手と歓声を挙げたほどのハイクオリティーの出来映えだった。まさに、“COOL JAPAN”に象徴されるようなファッション、アニメ、マンガ、ゲームなどの日本ポップカルチャーの集合体のようだと熱い注目を集めている。

 そんな注目作の日本語吹き替え版に4人の人気声優ユニット「スフィア」の起用が決定。「スフィア」は、「けいおん!!」琴吹紬の声優・寿美菜子、「機動戦士ガンダム00」フェルト・グレイスの声優・高垣彩陽、「イナズマイレブン」久遠冬花の声優・戸松遥、「けいおん!!」平沢唯の声優・豊崎愛生の、それぞれが人気アニメ作品の声優を務める4人組のガールズユニットだ。2009年にデビューして以来、「スフィア」が売り出すCDはすべてチャート上位にランクインし、ライブは常にソールドアウト。昨年のツアーは全国の劇場で3D生中継が行なわれる。そして声優アーティストとして最速記録となる、デビューから1年半で日本武道館での単独ライブを大成功させた。そんな人気と実力を兼ね備えた人気声優ユニットとハリウッドの映画のコラボレーションにより、映画を見る観客層の裾野が広がりそうだ。

それぞれの役どころとコメントは以下のとおり。

寿美菜子は、苦しみを抱え自由を求めて戦う金髪の少女ベイビードール役。エミリー・ブラウニングが演じる。
「今回、ベイビードールの吹替えをしたのですが、この役は大きな挑戦でもありました。映画では、こんなに女の子たちが出てくる作品は初めてでしたし、やり終えた時は完全燃焼でこの役をやり切ることが出来ました」


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 3月
  4. 25日
  5. 人気声優ユニット「スフィア」、ザック・スナイダー監督『エンジェル ウォーズ』のセーラー服の女戦士の日本語版声優に