シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

銀座、大阪、六本木、新宿に宇宙船が出現?拡張現実iPhoneアプリが登場『スカイライン-征服-』

銀座、大阪、六本木、新宿に宇宙船が出現?拡張現実iPhoneアプリが登場『スカイライン-征服-』
銀座の街中に、人類を吸い込む宇宙船が出現! - (C)2010 Black Monday Film Services, LLC. All rights reserved.

 エイリアンによる地球侵略を圧倒的なリアリティーで映像化した『スカイライン-征服-』に登場するエイリアンの巨大宇宙船をAR(拡張現実)技術で街中に出現させるiPhoneアプリ「『スカイライン-征服-』未確認飛行物体激写アプリ」の無料配布が開始された。

 映画『2012』『アバター』を手掛けたVFXスタジオが、エイリアンの3日間にわたる地球征服の様子を、その危機に直面した普通の人々の視点で描き出す本作。劇中に登場する、次々に人類を吸引していく姿が印象的な巨大宇宙船を街中に出現させ、写真撮影ができるAR(拡張現実)アプリの配信が開始された。

 このアプリは、起動させることでエイリアンの巨大宇宙船がiPhoneのカメラ画面に登場。そのまま写真に収めることが可能になるというもの。東京の新宿バルト9、銀座4丁目交差点、六本木ヒルズ、大阪のなんばパークス周辺など、各地にある特定のエリアで起動すれば、映画と同様に青白い光線を発射して人類を吸い込む宇宙船の姿を確認することができる。人類吸引中の宇宙船が撮影できる場所は本作のオフィシャルサイトにて確認することが可能だ。

 また、本作ではツイッターに宇宙船写真を投稿すると、抽選で「自動掃除機 ルンバ」や「火星の土地権利書」が当たる「未確認飛行物体 激写報告キャンペーン」も開始。本作の公式ツイッター「@skyline_seihuku」をフォローし、撮影した宇宙船写真と一緒にハッシュタグ「#skyline618」をつけてツイートをすることで参加できる。普段見慣れた街中や、ゴールデンウィーク中に訪れた見知らぬ土地など、さまざまな場所に登場させた宇宙船写真を投稿するのも楽しそうだ。

 『スカイライン-征服-』のiPhone、iPodtouch(カメラ付き)専用AR(拡張現実)アプリ「『スカイライン-征服-』未確認飛行物体激写アプリ」は、iTunesのAppStoreにて無料配信中。また、「未確認飛行物体 激写報告キャンペーン」への応募は6月24日締切となっている。(編集部・入倉功一)

映画『スカイライン-征服-』は6月18日より新宿バルト9 ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 2日
  5. 銀座、大阪、六本木、新宿に宇宙船が出現?拡張現実iPhoneアプリが登場『スカイライン-征服-』