シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

綾辻行人「Another」が実写映画化!主演は16歳・山崎賢人&15歳・橋本愛に決定!

綾辻行人「Another」が実写映画化!主演は16歳・山崎賢人&15歳・橋本愛に決定!
山崎賢人&橋本愛-映画『Another』より - (C) 映画「アナザー」製作委員会

 2009年に発表されるや、数々の権威ある書籍ランキングで高順位を獲得し、注目を集めた綾辻行人の同名小説を、映画『オトシモノ』の古澤健監督が映画化した『Another』に、4月9日に公開された映画『管制塔』でもW主演を務めた山崎賢人と橋本愛が、再びW主演することが発表された。現在16歳の山崎は、初出演した映画『管制塔』でいきなり主演に抜てきされた逸材、15歳の橋本も、初出演した映画『告白』で鮮烈な印象を残した大器で、2人は映画界で最も注目を集める大型新人といえる。本作で山崎はある学園に転校早々不可解な事件に巻き込まれる少年・榊原恒一役を、橋本は物語の鍵を握る眼帯をした謎の美少女・見崎鳴役を務めるという。

 学園ホラーである本作には、山崎、橋本と同世代のキャストが多数出演。撮影はすべて三重県伊賀市で行われ、4月16日にクランクインし、5月12日にすでにクランクアップを迎えている。山崎はそんな撮影を「部活の合宿みたいで楽しかったです。人を怖がらせるために、皆真剣になっている撮影現場はとにかく面白くて、本当に中身の濃い1か月間でした」と振り返り、橋本は「約1か月間の撮影は大変でしたが、スタッフ、キャストの皆さんやロケ地・伊賀の皆さんと別れるのが本当に寂しく、絶対に忘れられない思い出となりました」と語っている。

 『Another』は、山間の地方都市・夜見山市の中学校に転入することになった榊原恒一(山崎)が、クラスメイトや担任の先生からまるで存在しないかのように扱われている眼帯の美少女・見崎鳴(橋本)に出会い、クラスメイトと親族の間で次々に起こる不吉な出来事に巻き込まれていくストーリー。プロデューサーの小川剛は、「『リング』『着信アリ』で日本のみならず世界中でホラーブームを巻き起こした大ヒットシリーズを凌駕(りょうが)する、新たなムーブメントにご期待ください」と語っているが、小川プロデューサーの語るとおり、映画化、コミック化、アニメ化とさまざまなメディア展開を遂げる原作は、とどめを知らない飛躍を見せている。

 そんな原作を、普段はほとんど小説を読まないにもかかわらず、たった3 日で読破してしまったことを明かした山崎は、「映画もまたすごいことになっています。まだ明かせないことだらけですが、ぜひご期待下さい!」と語り、古澤監督が思い描く「鳴」に少しでも近付けるように頑張り、「自分なりに悔いのない演技ができた」と自信を見せた橋本は「映画の完成が本当に待ち遠しいです。公開はちょっと先になりますが、楽しみに待っていてくださいね」とそれぞれ本作をアピールしている。大スターに成長を遂げるあろう山崎、橋本の初々しい演技により、本作は数年後、2人の出世作として注目を集めるかもしれない。2人の活躍には、今から目が離せない。(編集部・島村幸恵)

映画『Another』は2012年初夏全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • Anotherの映画のキャスト from 燃え萌えアニメブログ (2012年3月29日 21時59分)
    『Another』の”死者”が判明して、最終話が終わって。 ほっと一息つこうとしたら、なんと、映画化のお話が。 さっそく調べてみたところ・・・・・ キャストは、恒一くんが山崎賢人、鳴ちゃんが橋本愛... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 5月
  4. 25日
  5. 綾辻行人「Another」が実写映画化!主演は16歳・山崎賢人&15歳・橋本愛に決定!