シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

是枝裕和最新作『奇跡』、九州先行上映開始!3県8劇場の舞台あいさつは満席に

是枝裕和最新作『奇跡』、九州先行上映開始!3県8劇場の舞台あいさつは満席に
映画にちなみ、鉄道神社でヒット祈願を行った『奇跡』一行

 6月4日より九州先行公開されているオール九州ロケの映画『奇跡』で初主演を務めたまえだまえだをはじめ、大塚寧々、是枝裕和監督らが3県8劇場を舞台あいさつで回り、各劇場とも満席という大ヒットスタートを切った。今年3月に全線開業した九州新幹線をモチーフにした本作は、今週11日より全国にて公開される。

 オール九州ロケで撮影された本作は、6月4日より九州先行上映開始。博多3劇場、熊本3劇場、鹿児島2劇場の計3県8劇場で舞台あいさつを行い、そのすべてで満席という大ヒットスタートを切った。初日となる4日の朝には、JR博多シティ屋上にある鉄道神社で大ヒット祈願を行ったといい、早くもその成果が出たのかも? 是枝監督は「九州にまた戻ってきて、この作品が公開できることがとてもうれしいです」と万感の思いであいさつをすると、まえだまえだ・前田航基は「監督やスタッフさんたちが撮った作品ではありますが、この映画は九州の皆さんに協力してもらって一緒に作った作品なので、今日という日が迎えられてとてもうれしい」と子役らしからぬコメントで場内をわかせた。

 博多での舞台あいさつには、母親役の大塚寧々、博多在住の子役・橋本環奈が参加。まえだまえだ・前田旺志郎は「九州はおいしいものがたくさんあった。博多ではやっぱ明太子が最高。撮影で一本まるまる食べるシーンがあって、最高だった」と振り返ると、大塚は鹿児島弁と大阪弁を使い分けるのが難しかったといい、まえだまえだから大阪弁について教わっていたことを明かした。その大塚について航基は「大塚さんは撮影の合間なんかも遊んでくださって、すごく楽しくて優しい人」と褒めたが、撮影で大塚が怒るシーンについては「本当に怖かった。1分前まで優しかった人が、いきなりキーっと目がつり上がって怒るから」と、旺志郎も「あれは本当に怖くてびっくりした。たこ焼きぶつけるのがオダギリ(ジョー)さんの顔に当たっていたし」と裏話を暴露し、笑いを取っていた。

 続いて行われた熊本・鹿児島の舞台あいさつでも、それぞれ現地在住の子役・磯邊蓮登と永吉星之介が登壇。鹿児島の舞台あいさつでは翌日6日が49歳の誕生日の是枝監督へ、子どもたちからサプライズのケーキが。観客からも祝福され、是枝監督は「こういうときは言葉が出ないものなんですね」と感無量の様子だった。

映画『奇跡』は6月11日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 6日
  5. 是枝裕和最新作『奇跡』、九州先行上映開始!3県8劇場の舞台あいさつは満席に