シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

まえだまえだ、樹木希林をウソつき呼ばわり!?ツッコミ満載のトーク・バトル!

まえだまえだ、樹木希林をウソつき呼ばわり!?ツッコミ満載のトーク・バトル!
年齢の壁を超えた友情を築いた(?)まえだまえだと樹木希林

 映画『誰も知らない』の是枝裕和監督の最新作『奇跡』で主役を務めた兄弟漫才コンビ・まえだまえだ(前田航基、前田旺志郎)と、2人の祖母を演じた樹木希林が、樹木の孫・内田伽羅のことや撮影時の裏エピソードについて語った。お互いのコメントに激しくツッコミ合う3人の絶妙なトークで、インタビュー現場は終始笑顔に包まれていた。

 新幹線の全線開業で盛り上がる九州を舞台に、両親の離婚で離れて暮らすことになってしまった小学生の兄弟が、奇跡を起こすための計画を実行する姿を描いた映画『奇跡』。兄を演じた航基と弟を演じた旺志郎は、是枝監督や共演者たちとすっかり仲良くなったようで、「友達もたくさんできたし、めっちゃ楽しかった!」と撮影を振り返る。するとすかさず、「誰も2人を怒らなかったからね! わたしがもっと現場にいたら、うるさいーって怒っていたと思います!」と樹木が一喝(かつ)。そんな樹木の印象を、「マイペース」と言い放つ航基は、「希林さんが現場で何か言うと、キュっと引き締まるんです」と樹木の発言力の強さを強調。それに対し、「そんなにマイペースじゃないよ!」と樹木が否定すると、航基も「自分じゃわからないんですよ!」と言い返す。そのやり取りはまるで本当の祖母と孫のようでもあり、現場のチームワークの良さを感じさせた。

 さらに樹木は、オダギリジョーふんするイケメンの父親と、大塚寧々ふんする美人母との間に「まえだまえだのような子どもができるわけがない!」と断言し、「きっと、わたしが演じたおばあちゃんに似たんだよ(笑)」とオチをつけるなど、独特の「希林節」をさく裂させた。

 本作に旺志郎の友人役として出演している内田伽羅は、樹木の実の孫。11歳とは思えないほどスラッとしたプロポーションの美少女であり、航基と旺志郎は、そんな内田を「すっごく背が高くて英語がしゃべれるんです!」とうらやましがる一幕も。樹木がすかさず、「お母さんに毎日足を引っ張ってもらうと、あんたたちもすぐ背が高くなるよ」とアドバイスすると、2人は「絶対ウソだ!」と激しく反論。それを受けて、「わたしがウソをつくような顔に見えるかい?」と樹木が質問すると、2人は「見える!」と即答。まるでネタのようなトークを続けるこの3人で漫才トリオを組んだら、さぞかしウケるに違いない。

 まえだまえだの無邪気な発言に、終始鋭いツッコミを入れていた樹木は、「わたしは相手が子どもでも本気で話をするんです。そうすると、みんな成長するんですよ」と独自の育児論を披露。そして、「この子たちは礼儀正しいし、いい大人になれる要素をいっぱい持っている」と言いながら樹木が愛情たっぷりの視線をまえだまえだに注ぐと、2人は「初めて褒められました!」とうれしそうな声を上げた。

 本作は、まえだまえだをはじめとする子どもたちのナチュラルな表情と、樹木たちが演じた大人たちの温かさが印象に残るハートウオーミングな作品。韓国、スペインほか、世界13か国での公開が決定した本作で、“世界の是枝監督”の評価はますます高まることだろう。(取材・文:斉藤由紀子)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 17日
  5. まえだまえだ、樹木希林をウソつき呼ばわり!?ツッコミ満載のトーク・バトル!