シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

西田敏行、4年ぶり新曲!秋元康とタッグのウエディングソング!

西田敏行、4年ぶり新曲!秋元康とタッグのウエディングソング!
秋元康とタッグでウエディングソングを歌う西田敏行 - 「バトンタッチ」ジャケット写真より

 西田敏行の4年ぶりの新曲をAKB48のプロデュースで波に乗る秋元康が手掛けたことがわかった。西田の新曲は、2007年に秋元のプロデュースによりメジャーデビューしたコーラスグループJULEPSが発表した楽曲「バトンタッチ」で、作詞も秋元が手掛けている。今回の西田と秋元のタッグは、あたたかい父親像をイメージさせる人物として、秋元が西田にラブコールをしたことで実現したという。

 コマーシャルなどで力強い歌声を披露している西田だが、CD発売は2007年に放送された自身が主演のテレビドラマ「浅草ふくまる旅館 (第2期)」の主題歌「まーるく生きてみませんか」以来。「バトンタッチ」は、結婚する娘に贈る父親からのラブソングで、「ママは知ってたなんて少しショックだったよ 許さないと思ってたのか? 君がしあわせになればいい」「パパのお嫁さんになる ずっと言ってくれたね 彼は僕に似てないけれど 君が選んだ人ならいい」など、父娘なら誰しも共感してしまう感動の歌詞がつづられている。

 11日に公開された映画『星守る犬』でも“お父さん”を演じていた西田。秋元が“あたたかい父親”をイメージし、西田に白羽の矢を立てたのも納得できる。やさしい歌声で同楽曲を歌う西田は、楽曲の中で口笛も披露。娘を送り出す切ない父親の心情を代弁している。(編集部・島村幸恵)

西田敏行「バトンタッチ」(税込み:1,000円)は6月22日発売


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 20日
  5. 西田敏行、4年ぶり新曲!秋元康とタッグのウエディングソング!