シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

いまだに日本公開できない『南京!南京!』警察官の厳重警備のもと1日だけの特別上映!(1/2)

いまだに日本公開できない『南京!南京!』警察官の厳重警備のもと1日だけの特別上映!
映画『南京!南京!』の陸川監督

 2009年に製作されながらも、タブー視されている南京大虐殺を題材にしていることもあり、いまだに日本未公開となっている中国映画『南京!南京!』の特別上映会(史実を守る映画祭実行委員会:主催)と陸川監督のトークショーが21日、東京・なかのZERO小ホールで行われた。会場周辺には万が一に備えて弁護士やボランティアスタッフ29人と警視庁から約20人の警察官が警備にあたったが、混乱はなかった。

 同作品は、いまだ史実をめぐって論争の絶えない南京大虐殺を、日本軍兵士と中国人側の両方の視点から描いた歴史大作。2009年4月に公開された中国では興行成績25億円の大ヒットとなるも賛否両論を巻き起こし、騒動を沈静化するために中国政府が興行を打ち切る事態へと発展した。しかし作品はスペインのサンセバスチャン国際映画祭でゴールデン・シェル賞(最優秀作品賞)を受賞するなど海外で高評価を獲得。また日本兵・伊田役の木幡竜は、ドニー・イェン主演の中国映画『レジェンド・オブ・フィスト 怒りの鉄拳』(9月17日公開)に準主役級で抜てきされる注目株へと成長した。その勢いにノって日本公開も予定されていたが、劇中で使用している楽曲の著作権問題でこじれて配給会社との交渉が決裂。日本公開は暗礁に乗り上げてしまった。

 一日限りの上映会とはいえ、今回ようやく日本初披露されるにあたり、新右翼団体「一水会」顧問の鈴木邦男氏や雑誌「創」の篠田博之編集長、そして戦争を体験した高齢者を中心に2回の上映で約900人の観客が来場し会場は熱気に包まれた。上映を見守ろうと、新作『王的盛宴』を中国で撮影中の陸川監督もスケジュールをぬって、自費で1泊2日の強行来日を果たした。観客の大拍手に迎えられながらステージに登壇した陸川監督は「この映画は世界中を旅して来ました。そして、最終地点が日本です。でも今日この日が、日本でのスタートになれば。日本でもたくさんの人に見て欲しい」と今後も日本公開を目指して尽力することを示唆した。

 トークショーで陸川監督は本作を製作するにあたり、中国・北京にある抗日戦争記念館に保管されている日本兵が撮影した写真4万点や手紙にすべて目を通し、事実に基づいて製作したことを力説した。陸川監督は「それまで日本兵に対して残虐的なイメージを持っていましたがその手紙を読み、彼らも家族を持つ普通の人間で、戦争によって変わってしまったのだと気付きました。つまり本作は単なる日中の問題ではなく、戦争を経験した他国の人たちの話でもあるのです。これを機会に、人類と戦争の関係について考えるきっかけになればと思ってます」と訴えた。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 「南京!南京!」が日本で上映 from ニュースな日記 (2011年8月24日 0時0分)
    中国人の反日教育と、不正確で感情的な数字と情報が独り歩き して生まれた「南京大虐殺」が映画化されたのは2009年の 事ですが、これまで日本国内では公開されてきませんでした。 ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「南京!南京!」が日本で上映 from 最近気になるニュース 面接ネタ倉庫 (2011年8月23日 15時29分)
    中国人の反日教育と、不正確で感情的な数字と情報が独り歩き して生まれた「南京大虐殺」が映画化されたのは2009年の 事ですが、これまで日本国内では公開されてきませんでした。 しかしついに特別上映会が東京の「なかのZERO小ホール」で 開催され、1日限定の後悔がついに… ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「南京!南京!」が日本で上映 from おなさダイアリー (2011年8月23日 12時30分)
    中国人の反日教育と、不正確で感情的な数字と情報が独り歩き して生まれた「南京大虐殺」が映画化されたのは2009年の 事ですが、これまで日本国内では公開されてきませんでした。 しかしついに特別上映会が東京の「なかのZERO小ホール」で 開催され、1日限定の後悔がついに実.. ...[外部サイトの続きを読む]
  • 「南京!南京!」が日本で上映 from ちなさんのエキセントリック日記 (2011年8月23日 2時33分)
    中国人の反日教育と、不正確で感情的な数字と情報が独り歩き して生まれた「南京大虐殺」が映画化されたのは2009年の 事ですが、これまで日本国内では公開されてきませんでした。 しかしついに特別上映会が... ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 22日
  5. いまだに日本公開できない『南京!南京!』警察官の厳重警備のもと1日だけの特別上映!