シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

IZAM、前妻・吉川ひなのの結婚は「知らなかった」!「今は興味が妻にしかない」とおのろけ発言!

IZAM、前妻・吉川ひなのの結婚は「知らなかった」!「今は興味が妻にしかない」とおのろけ発言!
前妻・吉川ひなのの再婚に言及したIZAM

 16日、元SHAZNAのIZAMがプロデュースする劇団「ベニバラ兎団」が8回目となる本公演「BIO9:−バイオナイン−」を前に公開リハーサルを行い、出演・演出のIZAMが前妻・吉川ひなのの結婚について「そうなんですか、知らなかった」と初耳であることを明かした。「本当の幸せ」がテーマの一つである本作に掛けて、出演者の「幸せ」についても質問が飛び、お笑いコンビ・ジャルジャル福徳秀介との交際が報じられた石井あみが「順調です」と答える一幕もあった。

 出演陣がいよいよ初日を迎える喜びを語る中、報道陣の質問はそれぞれのプライベートに集中。IZAMはこれに「来ましたね」と応じると、「妻(吉岡美穂)は舞台を観に来るかわかりません。今朝も朝食がなかったので、自分でシュウマイを作って食べました」と相変わらずの恐妻ぶりを披露。前妻・吉川ひなのの再婚については「そうなんですか、知らなかった」と驚き、「今は興味が妻にしかないし、『みんな幸せになればいいんじゃない』ぐらいしか言いようがないです」と祝福しつつ答えていた。

 一方、ジャルジャル・福徳秀介との交際が報じられた石井は「順調です」と笑顔を見せたが、公演中の福徳の来場については多忙ゆえ、こちらも「わからないです」と言葉少なに答えていた。

 「ベニバラ兎団」はIZAMがプロデュースする劇団で、2008年に「7@dash 【僕らの人生はいつもA'だった】」で初公演を行い、以降作品によって演者が変わるスタイルで不定期に公演を重ね、今回の「BIO9:−バイオナイン−」が8回目の本公演となる。「骨太のコメディー」(脚本&演出の野沢トオル)を常とする同劇団だが今回は3月の東日本大震災を受け「命」をテーマに取り上げ、同時にエンターテインメント性ある作品に仕上げている。

 舞台「BIO9:−バイオナイン−」はIZAMふんする研究所の所長が、人類の倫理観を無視した「無限の命」を開発し、命の尊厳、そしてテクノロジーの躍進が人類に何をもたらすのかを問う物語。この日は野沢トオル、石井あみ、城田純、阿部真里らが囲み取材に応じた。(取材・文:長谷川亮)

舞台「BIO9:−バイオナイン−」は9月16日から19日まで、新宿シアターモリエールで全7回公演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 9月
  4. 16日
  5. IZAM、前妻・吉川ひなのの結婚は「知らなかった」!「今は興味が妻にしかない」とおのろけ発言!