シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

じゃんけん大会で2位のAKB藤江れいな、主演映画で女優として成長!監督が太鼓判

じゃんけん大会で2位のAKB藤江れいな、主演映画で女優として成長!監督が太鼓判
藤江れいな、女優として成長!

 8日、ともさかりえや蒼井優などが在籍する芸能事務所イトーカンパニーの俳優たちによるショートムービー「イトーチューブ Short Movie Collection」がシネマート六本にて上映され、2本の作品に出演しているAKB48の藤江れいなと辻下直美監督が舞台あいさつに登場。主演作の撮影秘話などを笑顔で語った。

 藤江が出演したのは、内気な眼鏡少女を演じた『眼鏡の転校生』と、心を持ってしまったマネキン役の『マネキン少女』。『眼鏡の転校生』は2年前に撮影された作品で、実は初演技だったとのこと。「本当に初めての演技だったので、最初は監督に全部演じてもらってからの撮影でした。みなさんにお見せできるような内容でしたかね? 笑っちゃいませんでした?」と不安顔。すると「そんなことないよ」という会場からのフォローに笑顔を見せる。

 それから2年の歳月が経ち、今年9月に撮影された映画『マネキン少女』には「(演技の)成長はどうでしたか?」と藤江が質問を投げかけると、辻下監督は「演技の成長がすごかった」と満点回答。その発言にホッとした表情になる藤江。「人間じゃない役柄に挑戦してみたいと思っていたので、台本を読んでおもしろそうだなって思いました。出来上がりを観たのですが、可愛い感じになっていて良かった」と目を輝かせた。

 藤江と言えば先日の「AKB48 24thシングル選抜じゃんけん大会」で2位になり、選抜メンバー入り。そして今回の映画と乗りに乗っている。そして10月15日には主演映画『縁切り村~デッド・エンド・サバイバル~』の公開が控えており「こちらの作品もぜひ観てくださいね」と笑顔でアピールしていた。(磯部正和)

「イトーチューブ Short Movie Collection」は11月12日より下北沢TOLLYWOODにて上映


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • もしドラ:AKB48前田敦子。民主党のさらし首 from 脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・ (2011年12月8日 14時31分)
    AKB48 「上からマリコ」がミリオン確実ってことでようやくAKB48でもアイドル系でマシな篠田麻里子がセンターをつとめ、AKB48からは藤江れいな、峯岸みなみなどがも参加。SKE48からは桑原みずき、NMB48からは山口夕輝などが参加している。AKB48の前田敦子が主演するこのもしドラを『もし高校野球の女子マネージャーが藤子・F・不二雄の『ドラえもん』を読んだら』に変え、おもしろネタ、お笑いネタにした。 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 8日
  5. じゃんけん大会で2位のAKB藤江れいな、主演映画で女優として成長!監督が太鼓判